愛と幸せの暮らしに

見通すリビングルーム
見通すリビングルーム

真ん中にある階段で分断されていた部屋を一つの生活空間にまとめました。また、リビング・ダイニングとキッチンに床暖房を設置しました。

インターホンは階段の壁面にニッチを設けて設置しました。また、壁に開口部を3つ造り抜け感を出したことで壁の圧迫感が軽減され、更にはリビングのよいアクセントにもなりました。

階段の壁を取り払ったことでリビングからキッチンまで視線が通るようになりました。

リフォーム全体のコンセプトがナチュラルアンティーク風のため、キッチンの取っ手もブラックアイアンで統一しています。掃除がしやすいフラット面のIHヒーターを採用しました。

リビング階段をオープンにしたため、シルエットが綺麗で実用的なアイアン手すりを設置しました。

耐水性の高いメラミンカウンターを使用。水はねが気にならない様に、大きめの洗面ボールを設置しました。鏡部分には木製枠ミラー(下枠カウンター付)を設置しました。サブウェイタイルに黒い目地がカフェっぽい雰囲気です。

間取り変更に伴い、2階にあった浴室と洗面室を1階に移設しました。

広々とした1坪サイズ(1616)を設置。手すり代わりに使用できるスライドバーを取り付けました。

1階にもトイレを新設しました。床はお洒落でアンティーク感のあるヘリンボーン張りで仕上げました。

大きいサイズの手洗いボールと収納スペースを確保。横長ミラーで閉塞感を与えないように工夫しています。

玄関ドアの柄も内部建具と統一したので安定感があります。キーレスドアを採用しました。

大阪府大阪市A様の事例紹介

共働きである施主様は家族がくつろげる広いリビング中心の生活を希望されました。真ん中に階段があるため空間が分断されていましたが、構造補強により階段の壁をオープンにすることが出来ました。トイレ位置のプライバシー確保と開放感あふれる生活空間となり、奥に移動したキッチンまで見通すことが出来ます。

リフォームのきっかけ
  • 3階の雨漏りから話が発展し、全改装の工事になりました。
リフォーム箇所
リビング
キッチン
風呂
洗面
トイレ
和室
洋室
玄関・ドア
収納・押入
階段
外壁・屋根
外構・エクステリア
費用
1,100万円
種別
一戸建て
築年数
20年
間取り
4LDK
工事面積
98㎡
工期
90日間
所在地
大阪府
ご家族構成
ご夫婦+子ども1人
担当者のコメント
 

3階雨漏りからリフォーム工事を考える事になりました。A様ご夫婦。
お打合せから御契約までの4ヶ月間でプランニングが明確になり、広々としたリビングとキッチンをつなげるプランが出来上がりました。
奥様のたくさんのアイデアがカタチになりましたこの空間は、これからのライフスタイルを豊かなものにしてくれると思います。

リフォーム大阪 玉利 博
リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

ワークスペースの需要がとても高まっています。みなさんも仕事環境を見直し、集中できるワークスペースづくりをご検討してみませんか。

「ワンルーム」というと、一人暮らしの方が暮らす小さなお部屋を多くの方が想像するのではないでしょうか。今回は60㎡超え3DKのお部屋を広々としたワンルームへスケルトンリフォームした事例をご紹介します。

夜目が覚めてお手洗いに立った後、目が冴えて眠れなくなってしまったという経験はありませんか。特に高齢者は夜間に何度も目が覚めることがあります。この時に明かりを煌々と点けてしまうと、脳が刺激を受けて眠れなくなってしまうことも。リフォームの際にはそんな夜間の照明についても考慮しておくといいですね。

近年、リフォームで希望する方が多いのが「パントリー」。パントリーは「使い勝手がいい」とリフォーム後の満足度も高い人気のスペースなんです。

見通すリビングルーム