愛と幸せの暮らしに

「ママは全てお見通し♪」 キッチンから1階が見渡せるお家
「ママは全てお見通し♪」
キッチンから1階が見渡せるお家

元々の廊下の収納の壁を抜き、部屋の一部として取り込みました。奥の洋室まで見通せ、反対に光はキッチンまで届きます。更にキッチンから駐車場まで見え、ご主人が車で帰ってきたらすぐにわかります。

暖房効率を考え、収納の扉はあえて残しました。また後々部屋として使用する際にも、大掛かりなリフォームをせずに簡単に区切れます。変わっていく生活スタイルにその都度対応できるよう、可変性を持たせました。

キッチンに立てば、LDK全体、中庭、奥の洋室と1階全体が見渡せます。
主婦の方は、キッチンに立たれることがどうしても多くなります。近くにインターホンやリモコン関係も集約させて、まさに家の中心です。やんちゃなお子様達も、ママに隠れて悪さができません。

玄関から入り、すぐLDKがある間取りです。LDKを通って2階への階段があるため、外出時、帰宅後、必ず顔を合わせる良い間取りです。
フローリングにはこだわって各メーカーを検討し、LIXILのラシッサDフロアを採用しました。不揃いの美しい木目と、かつ手入れもしやすいというのが決め手です。

洋室側から。リフォーム前の洋室はLDKから完全に離れており、物置的な使い道しか思いつきません。折角の南側に面した明るい部屋がもったいない状態でした。壁を抜いた後の構造体はあえて見せることにより、テンポのある生き生きとした空間になりました。
中央のグレーの壁は黒板クロスといい、チョークで落書きができます。

1階のLDKは20帖超えの大空間になりますので、断熱対策は必須です。窓は全て内窓を配し、魔法瓶のように冬は暖房を逃がしません。夏も冷房が良く効きます。横に見えるニッチのクロスが良いアクセントです。

冬は冷え込む地域のため、LDKには床暖房を設置しました。後付け施工が簡単な電気式です。メーカーは安心の国産!京都ミタケ製!PTCヒーター!です。
家族皆様が自然と集まる姿が目に浮かびます。

今回、U様のご意向で収納内部のクロスはかなり遊びが入っております。階段下の小さな収納も、あえて柄物を貼るだけでお茶目な楽しい空間に変わります。

階段下収納内部の状態。何てことのないただの小さい収納ですが、引渡しの内覧時に子どもたちに一番人気のスペースでした。(実を言うと担当である私も一度、工事中に中に座ってみていました)

クローゼット内部。スッキリ爽やかで扉を開けるのも楽しいです。U様、このスッキリさを維持してくださいね。

2階寝室の収納内のクロスは、コンクリート打ち放し風。引渡し時にご主人も、開けて思わず「オオッ!」と声をあげました。
色決めは主に奥様と私とで、サンプルをいくつも取り寄せて楽しく選びました。子の部屋はクロスの貼替えだけですが、アクセントの落ち着いたブルーも映えています。

トイレはパナソニックのアラウーノを採用。お子様用に手洗いもあり、お掃除もしやすく便利です。床は既設のフローリングに硬質のフロアタイルを重ね貼りをしました。普段のお手入れもしやすいです。

2階トイレも同じくアラウーノを採用。壁には爽やかなブルーとホワイトの柄物、床はモザイクフローリング調のフロアタイルです。奥様の柄選びのセンスが光りますね!

中庭から部屋内を望んで。中庭を囲むように配置された大LDKです。窓を開放すればたちまちデイキャンプ場!(言い過ぎでしょうか)
プール遊びをしたり、綺麗な庭の手入れをしたり、リビング横で気軽に自然に触れられます。

兵庫県U様の事例紹介

1階は中庭を囲むようにコの字型に配置された、少し変わった物件。中庭を含めると1階だけで70㎡~と広めです。
ただ、各部屋が区切られているために折角の広さが感じられず、また南からの採光も途切れてしまっています。子育て世代のU様にとっては、有効な使い方が考えにくい間取りでした。

そこで1階を全て一部屋へとつなぎました。暖房対策もしっかり施した、広々、快適空間です。
キッチンに立てば家の1階の全てが見渡せ、まさに子育てに適したお住まいへと変貌しました。

リフォームのきっかけ
  • 中古購入からのリフォーム
  • 1階部分の間取り変更
リフォーム箇所
リビング
キッチン
トイレ
洋室
その他箇所
費用
264万円
種別
一戸建て
築年数
18年
間取り
LDK+洋室→大LDK
工事面積
104.96㎡
工期
1ヶ月間
所在地
兵庫県
ご家族構成
ご夫婦+子ども3人
Before
After

元の間取りではキッチンの横に収納があり、その奥には洋室がありました。今回のリフォームでは収納奥にあった壁を撤去することで、洋室まで同一の空間として使えるようにしました。ただ、暖房効率や将来的に部屋を仕切りたい時のことも配慮して、収納部分の折戸を残しています。

お客様の感想

迷いやすい性格ですが、失敗はしたくないのと、ずっと使うものなので一生懸命選びました。リフォームは見本とイメージが違うこともあるので、実物を見にショールームへも色々行きました。イメージはインスタを参考にすることが多く、サンプルの取り寄せをお願いしたクロスは50種類以上です。

リフォームはいつまでに発注というのが決まっているのと、クロス、床、窓、トイレと決めることも多いです。メーカーやシリーズにより金額もその都度変わるので決めるのは大変でしたが、担当の松尾さんにトータルで上手く調整していただいて、結果満足のいく仕上がりになりました。

お休み中や夜分でも気軽にラインで相談ができ、大変楽しく進めることができました。工事中も何度も現場で打合せをしていただき、安心できました。電気工事が急に増えたり少し無理も言いましたが、どの職人さんも嫌な顔一つせずに対応してくれました。
朝日住宅リフォームさんにお願いして良かったです。

担当者のコメント
リフォームでご家族の暮らし方にあった理想の住まいに

お子様が増え、今の家が手狭になり物件探しをされていたU様。自然に囲まれて、前の居住者が大切に住まれていたこの物件を一目で気に入られました。
ただ、寒い地域なので冬場が心配なのと、1階の洋室が奥まっており、折角の広さが活きておりません。元から大変素敵なお住まいではありましたが、U様ご家族の暮らし方には少し合わない点もありました。

元々は仲介担当がリフォームにも長けている者で、「ここを抜いて一部屋にしちゃいましょうよ!床暖房いれちゃいましょうよ!」と言ったのが始まりでした。
私としては、「難しいことを簡単に言うなぁ…」から始まったリフォームでした。実際の実現まで苦労はしましたが、リフォームで欠点をプラスに変え、まさに理想の我が家!となりました。

リフォーム神戸 松尾 孝行
Before After
Before

キッチンから洋室を望む

After

Before

リビング

After

Before
After
Before

洋室

After

Before

トイレ

After

他の戸建ての
リフォームを見る
リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

リビングを広く取りたい。だけどお部屋もほしい。という一見相反する望みを叶えてくれるのが間仕切り建具です。今回は引き戸に着目してその魅力をお伝えします。

「収納力が格段に上がる」という大がかりなリフォームではないけれど、「あったらいいかも!」「真似したい!」という収納アイディアリフォームについてご紹介します。

玄関はいつでも綺麗にしておきたいスペースですが、マイナスなお悩みを抱えがちな場所でもあります。今回は玄関まわりに焦点を当て、快適な玄関まわりを実現した事例をポイントとともにご紹介します。

リフォームでカフェスタイルの空間をはじめインテリア性の高い空間を目指す方にぜひ取り入れていただきたいのがダクトレールを使った照明です。ダクトレールを使うことで照明の幅が広がり、雰囲気のある空間をつくることができます。

「ママは全てお見通し♪」 キッチンから1階が見渡せるお家