愛と幸せの暮らしに

オープンキッチンでLDKの一体感を高めた 西海岸&アーバンスタイルな住まい
オープンキッチンでLDKの一体感を高めた
西海岸&アーバンスタイルな住まい

暗く狭い印象だったDKでしたが、バルコニーに面した洋室をリビングに取り込むことにより明るく開放的なLDKを実現。壁や天井のクロスはホワイトをベースとして清潔感を出しつつ、一部には古材テイストのウッディなアクセントクロスを採用し空間のこだわりを重視しました。ヤシの木を飾って天井のシーリングファンを回せば、そこはカリフォルニアの風を感じる空間に。

既存の窓にもう一枚インナーサッシを設置したことにより、室内の熱を逃さず外気温の影響も受けない、冷暖房効率のよいお住まいに。さらに結露予防、近隣への音漏れ対策、防犯効果も期待できるとメリットたくさんです。

調理中にお子様とコミュニケーションが取りやすく、作業をしながらリビングの様子を確認できる、念願のオープンキッチンを採用しました。フラットタイプのIHコンロでスッキリとした天板にもこだわり"見せるキッチン"を演出。また、冷蔵庫スペース、家電棚により"隠す収納"の演出を行うことで家事動線の効率UPも図りました。給湯器のスイッチがある壁面は、マグネットパネル採用によりご家族のコミュニケーションの場としても役立っています。

3階部分のトイレはO様がご用意されたアラウーノ/Panasonicを設置しました。内装は白×ブルーのビーチカラーで仕上げた爽やかなトイレ空間です。

2階のトイレはバス・洗面スペースを広げるために、階段下に移設しました。

以前の洗面所は狭く、お嬢様のいるご家庭の脱衣スペースとしてはもう少し広さが欲しいところでした。そこで、トイレを移動させてスペースを拡大。洗面室とランドリースペースも近接動線配置となり、利便性が上がりました。
洗面化粧台は奥様が選んだアンティークな雰囲気のIKEAの洗面台。洗面台に脚をつけずこだわりの”宙に浮いた”仕様により、まるでホテルのような空間になりました。

古いタイプの狭いバスルームを解消し、ゆったりと入浴いただける1616タイプのユニットバスを設置しました。

子ども室は現在は空間を広く使って、お子様が大きくなった時に間仕切り壁を設置してそれぞれの個室をつくれるようにしました。各々の部屋への扉も、リビングから見た時にシンメトリーとなるように見え方にもこだわり設置をしたことで、整った配置が調和を生む空間になりました。

これまで和室だったお部屋を洋室に変更した主寝室は白いペンキ塗りの木材風のクロスとブルーのアクセントクロスのコントラストが爽やかな印象。お手持ちのサーフボードを立てかけたことでより雰囲気のある空間に。

既存の急な直線階段には、ノンスリップ・木製手すり採用により安全性を確保しました。V字に見える配置が特徴的な「ヘリンボーン床」を採用し、昇り降りのリズムが楽しく何度も行き来したくなる空間になりました。

住居スペースは2、3階にあるものの玄関は1階にあるために、来客時はいつも1階まで降りなくてはならず煩わしさがありました。そこで、TV付きモニターフォンと電気錠を採用することにより、2階3階にいてもモニターを見ながら開錠することができるようになり、お客様のお出迎えの利便性が120%にUPしました。

東京都渋谷区O様の事例紹介

1階でご両親が商売をされている築50年の事務所建物の2階3階部分を家族4人で暮らすためにリフォームをしたO様。
間取りを大きく変更し、開放的なオープンキッチンを持つリビングダイニングをつくりました。キッチンをオープンにすることでリビングと一体感が生まれ、調理中もご家族とのコミュニケーションが取りやすくなっています。2人のお子さまのお部屋はシンメトリーなつくりにして、将来は間仕切り壁を設けてそれぞれの個室をつくれる仕様にしました。
水回り空間もお風呂の充実を目的にスペースを見直し、ゆったりとした浴室と洗面脱衣室を確保しました。
そして完成したのは西海岸のビーチ沿いを連想させるような爽やかでリラックスした印象ながらも都会的で洗練された雰囲気も併せ持つ魅力的なお住まい。つい友人を招きたくなる空間が誕生しました。

リフォームのきっかけ
  • お子さまが大きくなるにつれ、将来的にプライベートな子ども空間、浴室空間が必要になることや皆が集うLDKのリフォームを検討されていました。
リフォーム箇所
リビング
キッチン
風呂
洗面
トイレ
和室
洋室
玄関・ドア
階段
費用
1150万円
種別
一戸建て(1F店舗)
築年数
50年
間取り
4DK→3LDK
工事面積
87.48㎡
工期
70日間
所在地
東京都
ご家族構成
ご夫婦+子ども2人
担当者のコメント
アーバンデザインを意識して

重量鉄骨造の3階建てで1階は店舗事務所、2、3階が住宅という非常に難度の高いリフォームでした。
しかもリフォーム歴が多く、重ね張り工事が行われていたために木材の下地が2重になって段差が生じている箇所など問題もあり、設計当初よりスケルトン工事を前提としてライフラインの改修とプラン構成を十分検討しました。
2階はトイレを階段下に移設し、浴室と洗面脱衣室を拡大した案で決定。寝室のクローゼットも大きくしました。3階はオープンキッチンを採用し開放的なLDKに。将来お子様が成長し必要になるだろうPC化に備えLANのインフラも整備しました。
また、1Fの玄関ドアの開錠にあたり、毎回上階からのアクセスが必要という不便を解消するため、電気錠システムを提案しテクノロジーで対応できるようにしました。
デザインに関しては都市型アーバンデザインを意識して、2階はグレージュ系、3階はアッシュ系の色で統一しています。

リフォーム東京 北村 充正
Before After
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
他の戸建ての
リフォームを見る
リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

リフォームでカフェスタイルの空間をはじめインテリア性の高い空間を目指す方にぜひ取り入れていただきたいのがダクトレールを使った照明です。ダクトレールを使うことで照明の幅が広がり、雰囲気のある空間をつくることができます。

タンクレストイレが普及したことで、トイレの手洗いについての選択肢も広がっています。今回はトイレの手洗いスペースについてどんな選択肢があるのか、その特徴についてご案内します。

ドア・扉はお部屋のよいアクセントにもなりますし、床などとコーディネートすることで空間の統一感も高まります。今回は扉がリフォームのポイントとなった、素敵な扉のリフォーム事例を集めました。

お部屋の壁に向いて設置される「壁付けキッチン」。対面式キッチンが主流となっていますが、壁付けキッチンも根強い人気があります。今回は壁付けキッチンの魅力について、実例とともにお伝えします。

オープンキッチンでLDKの一体感を高めた 西海岸&アーバンスタイルな住まい