愛と幸せの暮らしに

和室を広々LDKへリフォーム
和室を広々LDKへリフォーム

和室をリビングへリフォームし、キッチンに続く間仕切壁1面をダマスク模様のアクセントクロスに。目の引く配色とデザインで、さらに印象的なLDKになりました。

モードなイメージだったり、海のイメージだったり、モロッコ調の優しいイメージだったり、各部屋で趣向の違うアクセントクロス。それぞれの空間を引き締めてくれるスパイスになっています。

兵庫県神戸市北区在住E様の事例紹介

新築物件をご購入後、間取り変更と内装リフォームをさせていただきました。広くなったLDKと、インパクトのあるアクセントクロスで新築物件が一気にこだわりのつまった住宅となりました。
新築物件という事でしたので、床材、建具枠など同じ商品を手配し既存空間と違和感が生じないように致しました。

リフォームのきっかけ
  • 和室をリビングとつなげたい。
  • アクセントクロスにしたい。
リフォーム箇所
リビング
洋室
費用
100万円
種別
一戸建て
築年数
1年
工期
6日間
所在地
兵庫県
ご家族構成
ご夫婦+子ども3人
担当者のコメント
インパクトのあるクロスでおしゃれな空間にグレードUP

リビングに隣接する6帖の和室だったところを、リビングとつなげて広いLDK空間にしました。壁・天井・床の見えていない部分に注意を払いながら解体、造作を行いました。以前は間仕切り壁、和室があったとは思えないくらいすっきりと納まりました。
各部屋のアクセントクロスのチョイスに大変悩まれていたお施主様。主寝室のアクセントクロスは、モード感あふれる見た目にお施主様も「感動した!」とおっしゃっていただけました。仕上がり具合と共に、引き渡し完了までドキドキでしたが、非常に気に入っていただけ、私も感無量でした。

リフォーム神戸 齋藤 里奈
Before After
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
他の戸建ての
リフォームを見る
リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

リビングを広く取りたい。だけどお部屋もほしい。という一見相反する望みを叶えてくれるのが間仕切り建具です。今回は引き戸に着目してその魅力をお伝えします。

「収納力が格段に上がる」という大がかりなリフォームではないけれど、「あったらいいかも!」「真似したい!」という収納アイディアリフォームについてご紹介します。

玄関はいつでも綺麗にしておきたいスペースですが、マイナスなお悩みを抱えがちな場所でもあります。今回は玄関まわりに焦点を当て、快適な玄関まわりを実現した事例をポイントとともにご紹介します。

リフォームでカフェスタイルの空間をはじめインテリア性の高い空間を目指す方にぜひ取り入れていただきたいのがダクトレールを使った照明です。ダクトレールを使うことで照明の幅が広がり、雰囲気のある空間をつくることができます。

和室を広々LDKへリフォーム