愛と幸せの暮らしに

父親が建てたこだわりの住まい
父親が建てたこだわりの住まい

元のDK8帖と和室だった6帖をまとめました。ここでも、もともと室内ドアの欄間として使われていた孔雀の描かれたガラスを再利用しています。キッチンはK様のご希望を取り入れキッチン本体+家電収納+トール型の収納を組み合わせた大容量な収納が可能となりました。

キッチン横のダイニングスペースは壁一面収納に。

リビングドアはもともと使われていた無垢材のドアで、再利用しています。そのドアの横にも調湿タイル(エコカラット/LIXIL)を張ることでドアの重厚感がお部屋の雰囲気になじみました。

各寝室はシンプルに1間口の収納付。但し、カーテンにはこだわりました。それぞれお部屋を使い方に選んでもらい。さらに窓直上の取付ではなく贅沢に天井まで持ち上げました。

清潔感を求めすぎて病院のような雰囲気になってしまうのが嫌で、2箇所あるトイレにも調湿タイル(色、ホワイトベージュ)貼りました。調湿タイル(エコカラット/LIXIL)アンモニア臭軽減効果がありトイレにも最適な商材です。

新しい玄関収納には飾り物も置けるカウンターがあり、さらに靴の収納量もアップしました。壁には調湿タイル(エコカラット/LIXIL)を貼ったことで高級感をグット出し、鏡を取付空間に広がりを出しました。

広いガレージに合掌作りの特大カーポートを設置。

ルーフバルコニーへは洗濯物を干しっぱなしでの外出も安心、バルコニーの形に合わせた特注のテラス屋根。

築35年のお家は外回りもあちこちに傷みが。外壁はひび割れやチョーキング(外壁が粉っぽくなる現象)が見受けられたため、全面塗替えを行いました。屋根も日本瓦を積み直し、補修を行っています。

東京都杉並区在住T様・K様の事例紹介

K様にとって思い出のご実家をリフォーム。近所に現在の住まいはあるが「ご実家は父が建てたこだわりの住まい」さらに駐車スペース及びお庭も立派。元がしっかりしていて、サッシこそ交換しましたが外壁は塗り替え、屋根は日本瓦を積直して補修で済ませました。室内につきましては、階段の掛替をはじめほぼフルリフォーム。但し、最近替えたユニットバス及び既存無垢の室内ドア2本と孔雀が描かれた明り取のガラスは再利用しました。

リフォームのきっかけ
  • 実家をリフォームして移り住み、今の住まいは賃貸へ
リフォーム箇所
リビング
キッチン
洗面
トイレ
洋室
玄関・ドア
外壁・屋根
外構・エクステリア
費用
2,000万円
種別
一戸建て
築年数
35年
工事面積
108.9㎡
工期
90日間
所在地
東京都
担当者のコメント
住まいを通し末永いお付き合いを願ってます。

他社との競合は当然ありましたし、金額が安かった筈でもなかったにも関わらず、私どもに大切なお住まいを任せて頂けたこと心より感謝しております。工事のボリュームが大きいのでアンテナを最大限に広げ対応したつもりでしたが、失敗もありました。スタッフの早乙女や協力会社のみんなに助けられ乗り越えた感じです。T様・K様宅の工事をさせて頂いた経験は、私にとって大きな財産となりました。

リフォーム東京 藤井 保勝
Before After
Before
After
Before
After
他の戸建ての
リフォームを見る
リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

お部屋の壁に向いて設置される「壁付けキッチン」。対面式キッチンが主流となっていますが、対面式キッチンも根強い人気があります。今回は壁付けキッチンの魅力について、実例とともにお伝えします。

中古のマンションや一戸建てを購入してリノベーションをしたい方に向けて、リノベーションに適した物件のチェックポイントを解説します。

初めて経験するリフォームはわからないことだらけ。「どのくらい前から相談するべき?」「購入も考えている場合リフォーム会社探しはいつから始める?」そんなリフォームのスケジュール感についてお伝えします。

手洗いの大切さが再認識されたことで、注目が集まっているのが手洗い場、洗面室です。今回は、「今、洗面をリフォームするなら?」という視点から洗面空間のリフォームについて、リフォーム事例を交えてご案内します。

父親が建てたこだわりの住まい