愛と幸せの暮らしに

戸建てをまるごと塗り替え。塗料の選定は住環境に配慮したものを。
戸建てをまるごと塗り替え。塗料の選定は住環境に配慮したものを。

外壁・屋根・木部の塗装工事を行いました。塗料は化学物質過敏症の方にも影響が少ないことで実績がある無公害水性封止型塗料を使用。生活者最優先の住環境改善を目的とした「戸建住宅丸ごと塗り替え」となりました。

色によっては、5、6回の塗り重ねを施しました。

神奈川県S様の事例紹介

ご近所に化学物質過敏症の方がいらっしゃるとのことで、その方への配慮から工事に先立ちまず塗料の選定から始めました。今回の塗料は通常使用しているものと違い施工が難しく、職人さんも仕上げには苦労しましたが、無事工事を終えることができました。施主のS様にも満足していただけたようです。

リフォームのきっかけ
  • 建物の外壁屋根の塗装が劣化してきた
リフォーム箇所
外壁・屋根
外構・エクステリア
費用
160万円
種別
戸建て
築年数
10年
工事面積
79.0m² (23.9坪)
工期
20日間
所在地
神奈川県
ご家族構成
ご夫婦+子ども2人
担当者のコメント
健康で快適な住空間を創造

ご近所に化学物質過敏症の方がおりその方への配慮から、工事は塗料の選択から始まりました。職人さんも普段使用している塗料とは違うので、よりいっそう慎重に希釈率や塗布量・乾燥期間等には気を使いました。また色によっては5~6回塗り重ねを施し職人さんには苦労をして仕上てもらいました。最後に私たちを信頼してくださったS様に感謝いたします。

リフォーム東京 藤井 保勝
リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

ワークスペースの需要がとても高まっています。みなさんも仕事環境を見直し、集中できるワークスペースづくりをご検討してみませんか。

「ワンルーム」というと、一人暮らしの方が暮らす小さなお部屋を多くの方が想像するのではないでしょうか。今回は60㎡超え3DKのお部屋を広々としたワンルームへスケルトンリフォームした事例をご紹介します。

夜目が覚めてお手洗いに立った後、目が冴えて眠れなくなってしまったという経験はありませんか。特に高齢者は夜間に何度も目が覚めることがあります。この時に明かりを煌々と点けてしまうと、脳が刺激を受けて眠れなくなってしまうことも。リフォームの際にはそんな夜間の照明についても考慮しておくといいですね。

近年、リフォームで希望する方が多いのが「パントリー」。パントリーは「使い勝手がいい」とリフォーム後の満足度も高い人気のスペースなんです。

戸建てをまるごと塗り替え。塗料の選定は住環境に配慮したものを。