愛と幸せの暮らしに

築40年がまるで新築。思い出のある戸建てを全面リフォーム。
築40年がまるで新築。思い出のある戸建てを全面リフォーム。

モルタル塗装からサイディングへ。和モダンをテーマに、薄いベージュをベースにダークブラウンのラインを入れてアクセントとしました。

床に座ってくつろげるように、ご夫婦の寝室には畳コーナーを設けました。壁には調湿効果のあるエコカラットを張り、天井には間接照明を取り入れアクセントウォールとしました。

二階の天井を目一杯上げて、傾斜天井にすることで圧迫感をなくし、元の古い梁を敢えて出すことでインテリア的なアクセントともなり良かったかと思います。

完全分離の二世帯住宅ですのでお風呂やトイレ、キッチンなど水回り設備は全て別々としました。

階段や玄関も2つ設け、プライバシーをお互いに守れるようになっています。

限られたスペースで収納を確保することも重要な要素でしたので、天井に空間があることが確認できた部分を天井裏収納とし、取り外し可能なはしごで出入りできるようにしました。

40年という築年数でしたので、土台・柱の腐食しているところは交換し、もともとの壁は筋交いもほとんど施されていない状況でしたので、新たに要所に筋交い・金物を入れ、耐震補強にもかなり力を入れました。また、壁・天井には断熱を施しました。

東京都北区Y様の事例紹介

築40年の戸建てを二世帯住宅にフルリフォームしました。
建て替えも考えましたが減築になってしまう為、柱だけを残して、スケルトンリフォームを選択しました。

リフォームのきっかけ
  • 家の老朽化
  • 二世帯住宅にしたい
リフォーム箇所
キッチン
風呂
トイレ
和室
洋室
外壁・屋根
外構・エクステリア
費用
2,400万円
種別
戸建て
築年数
40年
間取り
6DK→二世帯化
工事面積
78.0m² (23.6坪)
工期
60日間
所在地
東京都
ご家族構成
ご夫婦、弟様
担当者のコメント
築40年の戸建てを二世帯住宅へ再生

Y様は最初、建替えられるかリフォームかでご相談に来られました。現行の建ぺい率の関係や、前面道路からのセットバックが必要になる立地でしたので、建替えとなると減築となることをご説明しました。親御さんからの思い出のあるお家でもあることから、最終的には全面リフォームの方法を選ばれました。建坪が約23坪での二世帯住宅ということで、プランには少々苦労しましたが、思い出のあるお家を生かすことができました。

東京支店 リフォームプランナー
Before After
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
他の戸建ての
リフォームを見る
リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

ドア・扉はお部屋のよいアクセントにもなりますし、床などとコーディネートすることで空間の統一感も高まります。今回は扉がリフォームのポイントとなった、素敵な扉のリフォーム事例を集めました。

お部屋の壁に向いて設置される「壁付けキッチン」。対面式キッチンが主流となっていますが、対面式キッチンも根強い人気があります。今回は壁付けキッチンの魅力について、実例とともにお伝えします。

中古のマンションや一戸建てを購入してリノベーションをしたい方に向けて、リノベーションに適した物件のチェックポイントを解説します。

初めて経験するリフォームはわからないことだらけ。「どのくらい前から相談するべき?」「購入も考えている場合リフォーム会社探しはいつから始める?」そんなリフォームのスケジュール感についてお伝えします。

築40年がまるで新築。思い出のある戸建てを全面リフォーム。