愛と幸せの暮らしに

洗練デザインとたっぷりの収納で叶える ホテルのようなくつろぎ空間
洗練デザインとたっぷりの収納で叶える
ホテルのようなくつろぎ空間

白い塗り壁調のクロスにホワイトの木目調のフロアタイルなど白を基調として開放的なリビング。家具やキッチンもグレーやブラックなどモノトーンで揃えてモダンでシックな印象です。大きなエコカラットをあしらった壁は換気のための内窓を設置しました。

建物の構造上大きな柱があるため、テレビボードの設置には制約がありましたが、幅ぴったりの収納を設置することができました。また、ベランダ側の窓際には室内干し用のホスクリーンを設置、雨の日には重宝しているのだそう。

シックなグレーのアイランドキッチンを中央に配したキッチンスペース。フルフラットのキッチンカウンターはすりガラスのような質感が美しく、シンクとの継ぎ目がないのでお手入れがしやすいのも魅力。
背面には3枚引き戸で隠せる家電食器棚があるほか、角のスペースを利用してパントリーを設けたため収納力もばっちり。
油汚れが気になるため、キッチン部分の床はリビングダイニングとは素材を変え輸入ものの大理石タイルを敷きました。

冷蔵庫の並びに設けたパントリーは奥様の夢だったもの。扉の中は左側にスペースが広がっており、見た目以上にしっかりと収納できます。壁紙はキッチンのクリスタルカウンターとコーディネートしたグリーンで明るさを出し、一面をマグネット壁にしてプリントなどを貼れるようにしました。

息子さまのリビング学習スペースとして、キッチンに立つ奥様が目を配ることができるダイニング横にスタディコーナーを設けました。勉強に集中しやすいように左右は壁で仕切り、磁石がつくマグネットクロスを貼りました。漢字や九九などのポスターや学校からのお知らせなどプリントを貼るスペースとして大活躍しています。

廊下のホール部分に洗面台を設置しました。シューズクロークやトイレの横に位置しているため帰宅直後やトイレ使用後に手を洗いやすいほか、オープンスペースの洗面ならお客様にも気兼ねなく使っていただくことができます。
設置した洗面台はTOTOの新製品ドレーナ。家具のような木目調デザインや使いやすさと美しさを兼ね備えたスクエア形状の洗面ボウルの洗面台はお客様の目に触れる場所にぴったりです。

小ぶりでコロンとしたデザインが家の雰囲気と合っていると選んだトイレはTOTOのネオレスト。壁は汚れ防止の機能性クロスを3面に貼り、1面はアクセントクロスを貼りました。このクロスは、ゴッホの絵画「花咲くアーモンドの木の枝」がプリントされた輸入物のクロス。ゴッホが浮世絵に影響を受けて描いたといわれる作品なだけに、洋と和が融合した雰囲気でトイレが一気に華やかな空間となりました。

洗面脱衣室の洗面台はとてもシンプル。下部はワイヤーバスケットを置けるように、棚を設けずにオープンにしました。あらわになった配管や床のセメント調のフロアタイルがクールな印象です。
収納は鏡裏にあるほか、左側の壁にオープン収納、洗濯機側にも棚を設置して必要な分の収納量を確保しました。

白い大理石のイタリア製タイルとアーチ状の上がり框が優美な印象の玄関。エコカラットで装飾された壁には軽く腰を掛けられるベンチも設置しました。姿見はシューズクロークへ抜ける扉になっており、靴のままクロークへ向かうことができます。

玄関脇に広がるシューズクローク。玄関からも廊下からも入れるように入口を2か所設けてウォークスルーにしました。天井までの高さのL型収納棚にはバスケット収納やハンガーラックがあり、靴だけでなく広い用途で収納できます。壁は一面にカラフルなストーンが散りばめられたような華やかな模様のアクセントクロスを貼り、コート掛けを設置しました。

3部屋ある洋室はそれぞれ寝室、旦那様の書斎(将来は息子さまの個室)、お子さまのプレイルームとして使用。各部屋の壁にはそれぞれ異なる色のアクセントクロスを貼り、上部に通風のための内窓をつけました。たっぷりの収納も各部屋に設置。担当者の提案で付けられた収納内のダウンライトは、明るくて物が見やすいとK様に好評です。

息子さまのお部屋を想定して設けた洋室は現在は旦那様の在宅ワークスペースとして使用されています。天井には旦那様のこだわりで懸垂バーを設置しました。

東京都中央区K様の事例紹介

ご家族が増えてお住まいが手狭になったことで、これまでより広さのあるお住まいを求めて中古マンションを購入したK様。事務所用の1Kのお部屋をご家族4人で暮らせる3LDKの間取りにリノベーションしました。
K様はリノベーションにあたり、広々とした明るい空間やお子さまの成長につれ増えていく物にも対応できる収納、お住まいの動線や風通しなど様々なご要望をお持ちでした。
お部屋は梁や柱が多く構造上の制約もありましたが、白を基調とした空間づくりで明るく開放的な空間を実現。大理石の輸入タイルやエコカラット、ホワイトウッド調の床材を使うなど質感にこだわった素材選びをすることでホテルを思わせるような洗練性を演出しました。
また、アイランドキッチンにはバックセット収納やパントリー、玄関のシューズクローク、各部屋に大型クローゼットを設けるなど収納を充実させるとともに、玄関ホール部分に洗面台を設置することで帰宅後すぐに手洗いができる環境を整えました。
気になっていた居室の通風も内窓や玄関網戸の設置で解決、家の中を風が通り抜ける、見た目も居住性も心地のよいお住まいが完成しました。

リフォームのきっかけ
  • 中古マンション購入に伴うリノベーション
リフォーム箇所
リビング
キッチン
風呂
洗面
トイレ
洋室
玄関・ドア
収納・押入
費用
1063万円
種別
マンション
築年数
14年
間取り
1K→3LDK
工事面積
92㎡
工期
50日間
所在地
東京都
ご家族構成
ご夫婦+子ども2人
Before
After

リフォーム前は事務所仕様だったためワンルームに最低限の水回り設備がついているだけでしたが、間取りをゼロから考えて4人ファミリーで暮らすための3LDKのお住まいに。

お客様の感想

タイトなスケジュールのなか、私たちの希望をいろいろと聞いていただきました。要望を伝えると否定することなく、実現できる方法を考えてくれる姿勢にとても助けられました。細かいところまでこだわりを反映してもらえたため納得のいくリノベーションができたと思います。完成した家は居心地がよく、子どもも私たちもとても気に入っています。

担当者のコメント
ホワイトキャッスルホテル

事務所の用途で使われていた空間をお住まい用にリノベーションする工事を担当させて頂きました。今回は大空間でいかに間取りを計画するかが難問でした。採光や換気、給排水や排気ダクト管など様々な課題があるなか、お施主様のご希望を叶えられるよう、熟考し設計・プランニングをいたしました。
特に収納力の強化やデザインにはこだわり、内装については「ホワイトキャッスルホテル」をイメージし、仕上げました。
キッチン回りにはイタリアからの大型大理石タイルを張り、キッチン回りを浮立たせるデザインに仕上げ、奥さまのご希望のパントリーやバックセット収納にもこだわりました。また、子ども様の勉強が目の届く特注造作デスク。【目指せ東大デスク】をテーマに造作しました。マグネットクロスの対応で学校行事等のプリントを貼ることができ、ご家族で確認できるように造作しております。
長くお住まいいただけるよう様々な仕掛けや仕様を施し、こだわりの詰まったリノベーションとなりました。

リフォーム東京 北村 充正
Before After
Before

事務所フロア→リビングダイニング

After

Before

キッチン

After

Before

トイレ

After

Before

玄関

After

リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

リフォームでカフェスタイルの空間をはじめインテリア性の高い空間を目指す方にぜひ取り入れていただきたいのがダクトレールを使った照明です。ダクトレールを使うことで照明の幅が広がり、雰囲気のある空間をつくることができます。

タンクレストイレが普及したことで、トイレの手洗いについての選択肢も広がっています。今回はトイレの手洗いスペースについてどんな選択肢があるのか、その特徴についてご案内します。

ドア・扉はお部屋のよいアクセントにもなりますし、床などとコーディネートすることで空間の統一感も高まります。今回は扉がリフォームのポイントとなった、素敵な扉のリフォーム事例を集めました。

お部屋の壁に向いて設置される「壁付けキッチン」。対面式キッチンが主流となっていますが、壁付けキッチンも根強い人気があります。今回は壁付けキッチンの魅力について、実例とともにお伝えします。

洗練デザインとたっぷりの収納で叶える ホテルのようなくつろぎ空間