愛と幸せの暮らしに

キッチンの移設で閉鎖的な空間から開放的な空間へ
キッチンの移設で閉鎖的な空間から開放的な空間へ

駅から少し離れた、閑静な住宅地にあるマンションの一室。間取りは2LDKです。リビングはクロスと床、入口ドアを変更しています。リビングの床には元々床暖房が入っているのですが、フローリングを解体して張替えようとすると床暖房まで張替えが必要になり、費用が高くなってしまうため、今回フローリングは張替えではなく床暖房対応のフローリングを上張りする方法を採りました。

キッチンは既存位置から移設し、対面式へ。元々キッチンがあった壁際には食器棚兼家電収納を移設しました。キッチンを対面式にしたため、新たにライティングレールを設置し、お好みのペンダントライトを設置できるようにしました。

前は吊戸棚と壁の影響で閉鎖感があり、リビング側への開口はあるものの一体感は感じづらかったキッチンですが、コンロ前だけ残して他の壁は全て解体したことでリビングと一体の開放的な空間へと生まれ変わりました。

トイレは一面の壁にアクセントクロスを貼ったことで、以前よりも明るい空間になりました。また、同じく壁に貼ったエコカラットの効果で空間のアクセントになると同時に消臭効果も期待できるようになりました。今回、背面の収納は既存のものを利用しています。

クロスや床のクッションフロア、洗面化粧台を交換しました。元の洗面化粧台では収納が少なかったため、右側面にあった埋め込み収納と壁を解体して、トール収納が入るように間口を確保しました。

洗濯機上部にあった収納に圧迫感があったため、扉付きの収納ではなくオープンなタイプの、ご自身の使用高さに調整できる可動棚を設置しました。

寝室から外(外廊下や駐車場など)が丸見えでしたので、目隠しと結露対策の目的でインナーサッシを設置しました。ガラスを透明ではなく曇りガラスにしたので、外が直接見えないようになり、プライバシーも確保できました。

リビングと同じフローリングを廊下まで張りました。

東京都中野区T様の事例紹介

今回、中古物件を購入されたT様より、リフォームのご相談を頂きました。既存のキッチンが閉鎖的なため、改善できないかという内容でしたので、少しでも広く見せるには上部まである壁を減らし、開放的にするのが一番いいのではないかという提案をさせて頂きました。
ただ、既存の状態では収納が多く、リフォームで開放感を出すと今より収納が少なくなってしまうことを懸念されていたので、初めはキッチンの位置を変更することなく、プランを提案しました。打ち合わせを重ねていくうちに、費用が少しかかってもキッチンを移設し、収納も確保できるのが理想というお考えとなり、今回キッチンの移設でのリフォームで対応をさせて頂きました。
T様は共働きでなかなかお時間が取れない所、何度も打ち合わせのお時間を頂き、とても感謝しております。ありがとうございました。

T様ご夫婦と担当澁谷
リフォームのきっかけ
  • 中古マンション購入
  • キッチンの閉鎖的空間の解消
リフォーム箇所
リビング
キッチン
洗面
トイレ
洋室
費用
453万円
種別
マンション
築年数
18年
間取り
2LDK
工事面積
58㎡
工期
16日間
所在地
東京都
ご家族構成
ご夫婦
担当者のコメント
リノベーションだけがすべてではない
ご要望に合ったプランが大切

今回、中古マンションを購入したT様ですが、他社からはリノベーションの提案が多く、ご予算や要望に合った提案がなかったようで首をかしげていたそうです。お客様によってご要望も異なり、実際希望している要望で工事をしたらいくらかかるのだろうか。ということから検討していかれる方が多いと思います。
お部屋の状態にもよりますが、すべて解体してリフォームすればいいという事ではありません。もちろんリノベーションをすれば新築のように綺麗になります。ですが、予算もありますので、すべてがそうもいきません。そこで妥協をする前に、ご希望予算の見積もりをしてもらうのではなく、希望工事の見積もりを作ってもらい、お話を進めていくのが、お客様が納得するリフォームにつながっていくと思います。

リフォーム東京 澁谷 優
Before After
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
他のマンションの
リフォームを見る
リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

ワークスペースの需要がとても高まっています。みなさんも仕事環境を見直し、集中できるワークスペースづくりをご検討してみませんか。

「ワンルーム」というと、一人暮らしの方が暮らす小さなお部屋を多くの方が想像するのではないでしょうか。今回は60㎡超え3DKのお部屋を広々としたワンルームへスケルトンリフォームした事例をご紹介します。

夜目が覚めてお手洗いに立った後、目が冴えて眠れなくなってしまったという経験はありませんか。特に高齢者は夜間に何度も目が覚めることがあります。この時に明かりを煌々と点けてしまうと、脳が刺激を受けて眠れなくなってしまうことも。リフォームの際にはそんな夜間の照明についても考慮しておくといいですね。

近年、リフォームで希望する方が多いのが「パントリー」。パントリーは「使い勝手がいい」とリフォーム後の満足度も高い人気のスペースなんです。

キッチンの移設で閉鎖的な空間から開放的な空間へ