愛と幸せの暮らしに

大好きなカフェ空間で叶えるON/OFFのあるくらし
大好きなカフェ空間で叶えるON/OFFのあるくらし

カフェテイストをイメージして造り上げた空間です。空間の主役となるのは、K様が一目惚れしてご指定されたネイビーオークのリビングドア(クラフトレーベル/パナソニック)。ネイビーの框戸や大きなチェッカーガラスがアンティークなデザインのこの扉が空間の雰囲気を高めてくれています。

リビング(手前)、寝室(左手)、ワークスペース(奥)と用途によって空間が仕切られON/OFFの切替がしっかりできる間取りです。

カフェ風をイメージし、床はオーク柄を、壁1面に白レンガのアクセントクロスをコーディネートしました。床材は3mm厚のナオスフローリングを既存床に上張りしました。

間仕切り建具はタチカワブラインドの「プレイス・スイング」。黒いフレームデザインがスタイリッシュな印象です。空間を仕切りながらも視線は奥まで通り開放感を損ねません。

在宅でお仕事をされることが多いK様の仕事スペース。シンプルな可動棚を設置しました。

元は和室だったお部屋を洋室に変更しました。元和室の押し入れの間口は1.8m。既存和室の入口を変えることで、間口を2.7mまで広げ収納量を増やしました。収納の扉は白い木目にすることで寝室らしいソフトな仕上がりとなりました。

寝室の扉もリビングダイニング入口と同シリーズのもので統一感を出しました。

優しく落ち着いた色合いのシステムキッチン。木目×ブラックの組み合わせやK様お気に入りの照明、インテリア小物からもカフェ要素が感じられます。
キッチンの設置にあたっては排気ダクトの配管経路と躯体の梁の関係でとても厳しい面がありました。どうすれば見栄え良く納めることが出来るのか試行錯誤をし設置しました。結果、どうやらK様もご満足されたようで安心しました。

お一人でショールームに赴き設備を決められたK様。ユニットバスは価格が明確でわかりやすいという理由からクリナップを選択されました。水色をアクセントに加えた明るく優しい色合いで、写真ではわかりませんが、ラメが入りキラキラ光る水色の壁パネルがとても可愛らしいお風呂になりました。実は担当者にとってクリナップのお風呂を入れるのは初めて。クリナップはキッチンという印象でしたがお風呂もいいんだなぁ、なかなかやりますねクリナップ!と感心しました。

不必要な物は置かずさっぱりとした空間。トイレは清潔感を重視すると無機質な空間になりがちですが、清潔感の中に優しさを醸し出す仕上がりになりました。トイレとしては珍しい壁紙の色ですが床との調和が良く、この調和が柔和な仕上がりになった要素だと思います。

洗面化粧台はシンプルでスタンダードなタイプを設置。設置スペースに奥行きがないため、奥行きが一番小さいタイプを選びました。
今回お住まいの床を全て剥がし配管も交換しています。特に洗面室の床下の配管がぐちゃぐちゃな状態でしたので、配管をやり直し床を張り替えた際に床鳴りが起こり何度も手直しをしたのは苦労した点でした。

コロンとしたモロッカンタイル調の三和土がアンティークで可愛らしい印象の玄関。玄関~廊下~リビングとの繋がりも良く、お部屋全体のコーディネートも素晴らしい空間となりました。

K様がお選びになったホワイトウッド柄の下駄箱も可愛らしい雰囲気。一目惚れして設置したリビングドアを玄関側から見るのがとても好きなのだそう。

東京都多摩市K様の事例紹介

築35年の中古マンションを購入したK様。老朽化した水回りを一新するとともに、在宅ワークのためのワークスペースやリビング・寝室スペースなどを求めてリフォームをされました。リフォームにあたりK様がイメージされたのはカフェ風やヴィンテージ感のある空間。実はK様の趣味がカフェ巡りで、そんな中からイメージが出来上がっていったようです。情報収集をする過程で大好きな札幌のカフェにありそうな扉を見つけ、その扉に合うように内装を決めていきお気に入りのカフェ空間を造り上げていきました。
また、在宅でお仕事をするK様にとって、仕事をする空間やプライベートを過ごす空間、身体を休める空間を明確に分けることも重視したいポイントでした。そこで透明な3枚引き戸を採用することでON/OFFの空間を仕切りながらも空間の広がりは損ねないお部屋を実現しました。

リフォームのきっかけ
  • 物件購入に伴うリフォーム
リフォーム箇所
リビング
キッチン
風呂
洗面
トイレ
洋室
玄関・ドア
費用
509万円
種別
マンション
築年数
35年
間取り
2LDK→1LDK
工事面積
52.89㎡
工期
40日間
所在地
東京都
ご家族構成
ご本人
Before
After

元は和室を含んだ2LDKの間取り。和室を洋室に変更するとともに収納部分を拡張、入口の移動を行いました。

お客様の感想

想像以上の仕上がりですし、とても住みやすいです。何より外から帰ってくるたびに、廊下の突き当りのドアを見て「やっぱりいいなぁ」と思って、ドアを開けてリビングの引き戸を見る度に「はぁ、リフォームしてよかったなぁ」と思います。本当に朝日住宅リフォームさんに頼んでよかったと思います。

担当者のコメント
ソフトなお部屋になるのかな?

初めてK様にお会いした時の印象から、ソフトで落ち着いた部屋の完成をイメージしていましたが、完成したお部屋はヴィンテージ感あふれるお部屋。しかしそんななかにもスマートで透明感があり、独特な居心地の良さを感じます。今までの私のテーマにはない予想外のお部屋が出来上がりました。
コロナ禍の影響や可動している工事の現場管理に翻弄される忙しさから対応にもたつくこともありましたが、積極的で決断の早いK様に助けられる部分も多くありました。打合せはK様よりご希望の建具・設備の情報をいただくことで進んでいきました。また、工事が始まってからもお近くにお住まいのK様には現場へ何度も足を運んでいただきましたことも誠にありがたく、工事がスムーズに進んだのもK様のおかげと感謝しております。
また、K様からのご要望で採用となったタチカワブラインドの間仕切り引き戸「プレイス・スイング」ですが、私のツボにハマり他のお客様にもご提案し採用いただくことになりました。この度は、誠にありがとうございました。

リフォーム東京 藤井 保勝
Before After
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

ドア・扉はお部屋のよいアクセントにもなりますし、床などとコーディネートすることで空間の統一感も高まります。今回は扉がリフォームのポイントとなった、素敵な扉のリフォーム事例を集めました。

お部屋の壁に向いて設置される「壁付けキッチン」。対面式キッチンが主流となっていますが、対面式キッチンも根強い人気があります。今回は壁付けキッチンの魅力について、実例とともにお伝えします。

中古のマンションや一戸建てを購入してリノベーションをしたい方に向けて、リノベーションに適した物件のチェックポイントを解説します。

初めて経験するリフォームはわからないことだらけ。「どのくらい前から相談するべき?」「購入も考えている場合リフォーム会社探しはいつから始める?」そんなリフォームのスケジュール感についてお伝えします。

大好きなカフェ空間で叶えるON/OFFのあるくらし