愛と幸せの暮らしに

上質な白で統一されたフレンチエレガントな空間
上質な白で統一されたフレンチエレガントな空間

20帖を超える広々としたリビングダイニングは、ホワイト系で統一された美しい空間です。元はリビングと洋室の2部屋に分かれていたようですが、前の住人の方が壁を壊し繋げてお使いでした。ただ、袖壁や枠が残ったままでしたので、それを綺麗に取り払い空間の一体感を高めました。

白の空間は殺風景さが出てしまうこともありますが、「上質感」というところにこだわり、素材選びを行いました。壁紙は塗り壁風のテクスチャを、キッチンには石調のキッチンカウンターやキッチンパネルを選んだことで洗練されたフレンチエレガントが表現できました。

以前はキッチンとリビングダイニングの間に開口部はあったものの、約70㎝と狭く、閉鎖感を感じるキッチンでした。奥様はキッチンをもっとオープンにすることをご希望されていたので、コンロの奥以外は壁をなくしオープンな空間にしました。キッチンカウンターは作業中の手元が隠れるようにキッチンよりも立ち上げ、上質感の漂う大理石調のメラミン製カウンター板を組み合わせました。

キッチンの背面にはフロアキャビネットと上部吊戸棚を組み合わせたセパレートタイプのカップボードを設置しました。最近のキッチンは収納力が向上しているため、カップボードは壁一面ぎっしり収納にはせず、中間部分はあえて余白をつくり、キッチンパネルを貼って飾り棚にしました。これはリビングダイニング側からの視覚を大事に考えた奥様のご配慮です。キッチンとリビングダイニングの一体感を感じる空間となり、「キッチンからリビングが広く見渡せて気持ちがいい」と奥様もお喜びでした。

リビング隣にある和室も、クロスや襖紙を貼替えました。リビングと雰囲気を揃えることで、扉を開けていても自然と馴染む空間となっています。

洗面ボウルに2か所小さなひび割れがあり、お客様は当然洗面台の交換をお考えだったのですが、1.2mの大きな洗面台だったため、これを撤去し同サイズの洗面台を入れると費用がかなり高くなってしまうことを考え、ひび割れ補修とカラーコーティングをご提案しました。カラーコーティングにより淡いクリーム色に仕上がったのですが、交換をせずに新品同様のようになったと、大変ご満足いただけました。

トイレの背後にあるタンクや配管を見せたくないというご希望でしたので、それらを棚で隠せるタイプのLIXILのリフォレを設置しました。クロスについては、淡いピンクのクロスを組み合わせ、上部をやさしいダマスク模様のクロス、下部をピンクのストライプ、中間部分にはトリムボーダーという帯状のクロスを貼りました。色が多いと難しいのですが、お客様のセンスによりやわらかい雰囲気でまとまり、見栄えのする空間となりました。

お客様のお好みが全面に発揮されたエレガントな寝室。柔らかくあたたかみのあるピンクのストライプ柄はお部屋全体に貼ってもうるさくならず、気品を感じる空間となりました。

もう一部屋の洋室は物置として使用するということで、シンプルですっきりとした内装に。

玄関はシューズボックスの反対側の壁に姿見とエコカラットと貼りました。エコカラットには、湿気の吸放出と消臭機能がありますが、不思議とそのマットな感覚が見かけにもいいものです。クロスのキズ、汚れ防止にもなります。

東京都足立区U様の事例紹介

築5年のマンションを購入されたご夫婦からリフォームのご依頼をいただきました。まだ新しいお住まいでしたが、使用感のある水回りを新しくし、閉鎖的なキッチンを改善、そして好みのインテリアスタイルを叶えるためにリフォームを行いました。
リビングダイニングはより開放的で心地のよい空間を目指し、半独立に近かったキッチンの壁を壊してオープンにし、リビングダイニングと一体の空間に変更しました。
また、デザイン性を重視していたお客様は、リフォーム開始時より「フレンチテイストのエレガントな空間」という明確なデザインイメージをお持ちでした。そこで、質感や色味のニュアンスに配慮しながら、洗練性のあるホワイトで統一された空間を形づくっていきました。
ご予算やご要望を考慮し、重視しているところに費用を掛け、場所によっては交換ではなく補修を提案するなど「活かせるところは活かす」「必要のないことはすすめない」という方針をとることで、費用を抑えながらもお客様の想い描く住まいを実現することができました。

リフォームのきっかけ
  • 新居購入に伴うリフォーム
リフォーム箇所
リビング
キッチン
洗面
トイレ
和室
洋室
玄関・ドア
費用
353万円
種別
マンション
築年数
5年
間取り
3LDK
工事面積
77㎡
工期
25日間
所在地
東京都
ご家族構成
ご夫婦
担当者からの
コメント
若いご夫婦のためのリフォーム工事

U様はお住まいに対して明確なイメージをお持ちで、打ち合わせ当初より、そのイメージやインテリアのお好みをたくさん伺えたので、プランのイメージがとてもしやすかったです。そのお住まいに対する想いやお若いご夫婦が今後暮らしていく場所ということを受け、一つ一つのイメージを大切に実現していこうと取り組みました。
完成後にお住まいになっているお宅にお伺いさせていただきましたが、美しいインテリアが並びU様が想い描いていたフレンチエレガントな空間が実現されており、グレード感が一段とアップした完成度の高い空間に驚くとともに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

リフォーム東京 鹿熊 俊彦
Before After
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

花粉や強風、雨など洗濯物を外に干せない理由はいろいろあります。リフォームで室内干し環境を整えて、快適にお洗濯を楽しみましょう!

お風呂はリラックスできる場所ですが、冬は「ヒートショック」の危険性が高まります。お風呂のリフォームでヒートショックのリスクを減らして、安心であったかなバスタイムを叶えましょう。

「せっかくの新しいお家なのにリフォームなんてもったいない!?」いえいえ、新築やリノベ済の家をリフォームすると、もっと暮らしやすい家になるんです。

最新設備と動線改善でこれまでの家事がぐっとラクになったリフォーム事例をご紹介します。

上質な白で統一されたフレンチエレガントな空間