愛と幸せの暮らしに

圧迫感、薄暗さを感じていた暮らし。 白で統一し広々とした明るい空間に。
圧迫感、薄暗さを感じていた暮らし。
白で統一し広々とした明るい空間に。

今まで2部屋に分かれていた空間を、約19畳のビッグスペースに変身。陽射しも十分で、白で統一された内装がより明るさをひきたたせる空間になりました。また白い内装が殺風景に見えないよう、壁の色を一面だけダークベージュに変えているのもポイントです。

収納はすべて引き出しタイプに変更し、白で統一されたキッチン。今までの半独立型から、オープンタイプに近づいたキッチンは、梁を撤去することができず、対面式キッチンにはできなかったが、カウンターをつけてスペースを広くとっている。

ブルーグリーンと白でまとめたバスルームは清潔感と癒しがテーマ。壁面も2色で仕上げ、ワイドサイズの鏡で広さを演出している。以前よりもバスタブのサイズを約20cm拡大しているので、バスタイムがますます楽しめそうです

シンプルな洗面台に、バスルームと色を揃えたガラス扉をつけました。

廊下の低い梁のせいで、圧迫感があった玄関。配管を天井へ移動、床をフラットにすることで、玄関まわりのバリアフリー化を実現しました。床を下げ、天井高を10cm アップ。大幅に高くなったことで、ゆったりとしたエントランスへと生まれ変わっています。

寝室は壁の一部にガラスブロックを使用。バルコニーに面した明るいリビングの光がお部屋まで届きます。

大阪市Y様の事例紹介

24年の築年数とともに内装の汚れや設備の老朽化が目につくようになりリフォームを決意しました。
リビングにある梁も圧迫感がありキッチンが薄暗く感じるので悩みの種でした。
結局構造上、梁は撤去できませんでしたが、内装を白で統一したため部屋が明るく広く見え、とても気に入っています。

リフォームのきっかけ
  • 老朽化が進む設備や内装の汚れが気になる
リフォーム箇所
リビング
キッチン
風呂
玄関・ドア
費用
500万円
種別
マンション
築年数
24年
間取り
2LDK
工事面積
65.0m² (19.7坪)
工期
40日間
所在地
大阪府
Before
After

リビングダイニングをバルコニー側へ移動。リビングを通らないとお部屋へ行けなかった動線を改善し、居室の独立性を高めました。

担当者のコメント
ライフスタイルの変化に対応できる家に

今回、リビングは、現在の寝室の壁を延長することにより、1部屋増やせる設計になっています。このように将来、ライフスタイルが変化しても快適に暮らせるよう、あらかじめ工夫したプランを考えるのも、リフォームのポイントです。

リフォーム神戸 今枝 英治
Before After
Before

リビング

After

Before

浴室

After

Before

キッチン

After

Before

廊下

After

リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

お部屋の壁に向いて設置される「壁付けキッチン」。対面式キッチンが主流となっていますが、対面式キッチンも根強い人気があります。今回は壁付けキッチンの魅力について、実例とともにお伝えします。

中古のマンションや一戸建てを購入してリノベーションをしたい方に向けて、リノベーションに適した物件のチェックポイントを解説します。

初めて経験するリフォームはわからないことだらけ。「どのくらい前から相談するべき?」「購入も考えている場合リフォーム会社探しはいつから始める?」そんなリフォームのスケジュール感についてお伝えします。

手洗いの大切さが再認識されたことで、注目が集まっているのが手洗い場、洗面室です。今回は、「今、洗面をリフォームするなら?」という視点から洗面空間のリフォームについて、リフォーム事例を交えてご案内します。

圧迫感、薄暗さを感じていた暮らし。 白で統一し広々とした明るい空間に。