愛と幸せの暮らしに

こだわりの骨董家具との調和が織り成すくつろぎの空間。
こだわりの骨董家具との調和が織り成すくつろぎの空間。

お料理教室も兼ねたリビングは、こだわりの家具などで統一されています。こげ茶の床や家具と真っ白な壁のコントラストがとてもきれいに出ています。

キッチンは耐久性のある、タカラのホーローキッチンをお選びいただきました。お料理教室を開かれる奥さまにとってはお手入れがとてもしやすいキッチンです。

洗面台と洗面器はお客様がご自身で探してきたものを取付させていただきました。シンプルな形状ながら、色を統一することで違和感なく納まっています。

浴室は暗い印象でしたが、全体を白に統一してこれまでよりも明るい浴室を目指しました。

神奈川県綾瀬市K様の事例紹介

以前から大正時代の照明や李朝時代の家具などを集めていらした奥様。
今回のリフォームは、そんな奥様こだわりの家具の似合う、料理教室スペースを兼ねた空間を目指したリフォームです。
家具とともにドアや洗面台なども選び抜き、見事に調和した空間が完成しました。

神奈川県綾瀬市K様
リフォームのきっかけ
  • お料理教室のためのスペースが欲しかった
  • お持ちの家具と調和した空間にしたかった
リフォーム箇所
リビング
キッチン
風呂
洗面
トイレ
和室
玄関・ドア
費用
420万円
種別
マンション
築年数
30年
間取り
2住居→4LDK
工事面積
116.0m² (35.1坪)
工期
30日間
所在地
神奈川県
ご家族構成
ご夫婦、お子様
担当者のコメント
スムーズにお打合せをさせていただくことができました。

今回はお施主様ご自身のマンションということもあり、必要があればすぐにお打合せにいらしていただきとてもスムーズに行わせていただきました。一部職人さんへの伝達不足などもありましたが、最終的には無事に完了し喜んでいただくことができました。

Before After
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
他のマンションの
リフォームを見る
リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

ワークスペースの需要がとても高まっています。みなさんも仕事環境を見直し、集中できるワークスペースづくりをご検討してみませんか。

「ワンルーム」というと、一人暮らしの方が暮らす小さなお部屋を多くの方が想像するのではないでしょうか。今回は60㎡超え3DKのお部屋を広々としたワンルームへスケルトンリフォームした事例をご紹介します。

夜目が覚めてお手洗いに立った後、目が冴えて眠れなくなってしまったという経験はありませんか。特に高齢者は夜間に何度も目が覚めることがあります。この時に明かりを煌々と点けてしまうと、脳が刺激を受けて眠れなくなってしまうことも。リフォームの際にはそんな夜間の照明についても考慮しておくといいですね。

近年、リフォームで希望する方が多いのが「パントリー」。パントリーは「使い勝手がいい」とリフォーム後の満足度も高い人気のスペースなんです。

こだわりの骨董家具との調和が織り成すくつろぎの空間。