愛と幸せの暮らしに

テーマは開放感、そして楽しい終の住まい
テーマは開放感、そして楽しい終の住まい

お施主様のお住まいは、都会の真ん中にあるマンションです。専有面積は、100㎡を超える広いお家です。今回の工事面積は、その42%の範囲にあたるLDK、廊下、玄関、洗面室。メイン工事はLDKと廊下の間にある納戸を撤去してLDKを広くするものです。

約5帖弱の納戸壁を取り払うことから始め、照明の位置を変更し、そして、既存フローリングへは「ナオステック」厚さ3mmの増し貼りフローリングを重ねて敷きつめました。壁及び天井のクロスは、全てお施主様が選ばれました。これが最高に楽しい仕上がりで嬉しくなりました。

今までは可愛らしいカーテンでしたが、出来上がるお部屋の雰囲気に合わせて柄を選び「プリーツスクリーン」と「ブラインド」に替えスッキリ感を出しました。

以前の工事でも電車による騒音対策として、サッシの交換や内窓設置を行っています。但し、全ての窓では無かったので、今回の工事で残りの窓への騒音対策を施しました。騒音対策はもちろんですが、エアコンの効き具合も抜群になったとの事です。めでたしめでたしです。

カウンター式の化粧台で、洗面器が小さくお孫さんにとっては、非常に使いにくいことも有り、大きな洗面器へ交換。カウンターへは石目調のシートを貼ったことで、大変豪華な仕上がりとなりました。

東京都新宿区F様の事例紹介

お施主様とは、すでに9年目のお付き合いです。初めのきっかけは、当社グループ会社の仲介により物件を購入。
2007年9月使い勝手を良くする為の工事を受注。
その後同年10月、幅5.5mの造作家具を設置、圧倒される迫力の仕上がりに我ながら驚き。
その後2008年、2010年キッチン補修工事や窓改修工事などを施工。
そして今年2016年、いよいよ「終の住まい」の完成をめざし着工したのでした。

リフォームのきっかけ
  • 終の住まいづくり
リフォーム箇所
リビング
洗面
玄関・ドア
費用
277万円
種別
マンション
築年数
36年
工事面積
48.39㎡
工期
20日間
所在地
東京都
ご家族構成
ご夫婦
担当者のコメント
テーマは開放感、そして楽しい終の住まい

お施主様とは9年のお付き合い。5回とも在宅工事でした。在宅工事は大変ですが、お施主様の気遣いでやりやすく、今回も予定通り完了。また、お施主様は個性的でなおかつ行動力があり、各ショールーム(サンゲツ、LIXIL、タチカワブラインド)へも見に行ったそうです。特に選ばれたクロスの柄は、私から提案をできる柄では無かったのですが、仕上がるにつれ、私の心は弾みました。広いLDKは「終の住まい」として完成しました。

リフォーム東京 藤井 保勝
Before After
Before

リビング

After

Before

洗面室

After

リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

ドア・扉はお部屋のよいアクセントにもなりますし、床などとコーディネートすることで空間の統一感も高まります。今回は扉がリフォームのポイントとなった、素敵な扉のリフォーム事例を集めました。

お部屋の壁に向いて設置される「壁付けキッチン」。対面式キッチンが主流となっていますが、対面式キッチンも根強い人気があります。今回は壁付けキッチンの魅力について、実例とともにお伝えします。

中古のマンションや一戸建てを購入してリノベーションをしたい方に向けて、リノベーションに適した物件のチェックポイントを解説します。

初めて経験するリフォームはわからないことだらけ。「どのくらい前から相談するべき?」「購入も考えている場合リフォーム会社探しはいつから始める?」そんなリフォームのスケジュール感についてお伝えします。

テーマは開放感、そして楽しい終の住まい