愛と幸せの暮らしに

素材感と世界観にこだわった、シックな大人の暮らし
素材感と世界観にこだわった、シックな大人の暮らし

E様のご要望は手作り感でした。「素朴。木を削り、板を張り、レンガや石を積み、シックイを塗り、鉄を溶接し、セメントを流し造形された…」というような具体的なイメージをお持ちでした。

TV台兼用本棚、作業デスク、キッチンカウンターなどの家具は全て造作しました。入隅、出隅には内装タイル(エコカラット)を張り雰囲気を高めました。

リビングと洋室を仕切っていた建具を撤去し、リビングと一体にしました。開放感たっぷり、何とも贅沢なワンルームができました。

キッチンには幅広のカウンターを造作、壁にはエコカラットを張りました。プラスチックをなるべく使いたくないというE様のご要望にお応えし、キッチンの水栓をプラスチックのものから金属のものへ交換しています。

以前は分かれていた洗面室とトイレを一つの空間にまとめました。

機能よりも質感とイメージを優先した洗面。

トイレは便器の存在感は控えめにタンクレスにしました(値段は高くなります)。そして、プラスチックはなるべく排除との理由から、メタル調のトイレリモコン、照明スイッチ及びコンセントプレートは新金属製にしました。

東京都渋谷区在住E様の事例紹介

E様は、リフォームをするにあたり知人紹介の会社か当社のいずれかで検討されていました。リフォーム会社をタイプ分けした場合、知人紹介の業者さんは「デザイン重視タイプ」で、当社は“リフォーム~お引越しの希望日”の要望をかなえることも多くハードなタイムスケジュールをこなす「スピードタイプ」になります。E様のご要望は「中東、アフリカの途上国、欧州で見てきた手作り感のある、割と素朴なもの」でした。

リフォームのきっかけ
  • 当社、都心店(仲介)を通し中古物件をご購入、それに伴う入居前のリフォーム工事
リフォーム箇所
リビング
キッチン
洗面
トイレ
洋室
玄関・ドア
費用
637万円
種別
マンション
築年数
15年
間取り
2LDK→ワンルーム
工事面積
60.98㎡
工期
実働22日間
所在地
東京都
ご家族構成
ご本人
担当者のコメント
まったくブレないお客様

私が朝日住宅リフォーム東京に入社してから400人以上のお客様からご注文をいただいておりますが、E様のご要望を聞いて修行が足りない自分に気付くことが出来ました。E様が「中東、アフリカの途上国や欧州」で見て素敵だと思われた内装の多くは、「その土地の職人が手作りした感のある、割と素朴なもの」とのことでした。部材などの仕様を決める際には、まったくブレない筋があるようにも感じました。また、今回もお客様から教わった気がします。

リフォーム東京 藤井 保勝
Before After
Before
After
Before
After
Before
After
Before
After
他のマンションの
リフォームを見る
リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

ワークスペースの需要がとても高まっています。みなさんも仕事環境を見直し、集中できるワークスペースづくりをご検討してみませんか。

「ワンルーム」というと、一人暮らしの方が暮らす小さなお部屋を多くの方が想像するのではないでしょうか。今回は60㎡超え3DKのお部屋を広々としたワンルームへスケルトンリフォームした事例をご紹介します。

夜目が覚めてお手洗いに立った後、目が冴えて眠れなくなってしまったという経験はありませんか。特に高齢者は夜間に何度も目が覚めることがあります。この時に明かりを煌々と点けてしまうと、脳が刺激を受けて眠れなくなってしまうことも。リフォームの際にはそんな夜間の照明についても考慮しておくといいですね。

近年、リフォームで希望する方が多いのが「パントリー」。パントリーは「使い勝手がいい」とリフォーム後の満足度も高い人気のスペースなんです。

素材感と世界観にこだわった、シックな大人の暮らし