愛と幸せの暮らしに

築30年のお部屋がアジアンリゾートに
築30年のお部屋がアジアンリゾートに

お手持ちの調度品に合わせた高級感漂うリビング。インテリアがダークブラウンのため、壁や床はホワイト系のものをチョイスすることで重たい印象になるのを防ぎ明るく華やかな空間が実現しました。

I様が「一番こだわったかもしれない」とおっしゃるバスルーム。ステンレス製の小さな浴槽を撤去し、足をのばしていただける浴槽を設置。また、既存の丸い窓に合わせて鏡も丸い形のものを採用。床や壁はベージュで統一しました。バスルームには珍しく調光が可能なダウンライトが様々な雰囲気を演出します。

リビングの壁を後退させ、トイレの面積を広げました。手洗い一体型のスタイリッシュな形がシンプルな空間にマッチしています。床は汚れが目立たないようにタイル調のものをセレクトしました。

鏡やシンクも大きくゆったりした印象の洗面化粧台。上のデッドスペースには棚を設け、収納面もカバーしています。

キッチンはクリナップのラクエラ。リビングからオープンのため、普段は収納できて使う時にだけ引き出せる水切り場や調味料の収納スペースがお気に入りなんだとか。シンクは人造大理石でリビングダイニングの雰囲気を壊すことなく、見事に調和しています。

2部屋分の玄関をひとつにしたため広々とした玄関。手前には靴だけではなく日用品なども収納できる大容量のシューズインクローゼットを設けました。

寝室は、アジアンテイストを楽しめるダーク系にし、お持ちの家具との相性もぴったりです。子供室は、明るく優しい色合いにしました。

元々賃貸用の1ルームとメゾネットタイプの下階(LDK)を1世帯の住まいにまとめました。

東京都台東区在住I様の事例紹介

限られた時間の中での駆け足のリフォームでしたが、こちらの好みを把握してくれて細かい部分まで気を配ってくれたため満足のいくリフォームをすることができました。

リフォームのきっかけ
  • 2部屋を1つの住居スペースにしたい
  • お持ちのインテリアに合わせた空間にしたい
  • とにかくお風呂を広くしたい
リフォーム箇所
リビング
キッチン
風呂
洗面
トイレ
洋室
玄関・ドア
費用
970万円
種別
マンション
築年数
30年
工事面積
約71.6m2(21.7坪)
工期
90日間
所在地
東京都
ご家族構成
ご本人+子供1人
担当者のコメント
インテリアと空間の調和を意識したリフォーム

アジアンテイストがお好みのI様とは、お手持ちの家具のお写真や雑誌、カタログ等を持ち寄りながらお打合せをいたしました。主寝室や子供室はお部屋ごとに雰囲気を変えながらも、それらを繋ぐ廊下をシンプルにすることで、違和感なくまとめることができました。また、リビングはダークブラウンに統一させながらも面積の広い天井、壁、床をホワイト系にし開放感を出しました。I様がご用意されたインテリアと合った素敵な空間になりました。

Before After
Before
After
Before
After
リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

お部屋の壁に向いて設置される「壁付けキッチン」。対面式キッチンが主流となっていますが、対面式キッチンも根強い人気があります。今回は壁付けキッチンの魅力について、実例とともにお伝えします。

中古のマンションや一戸建てを購入してリノベーションをしたい方に向けて、リノベーションに適した物件のチェックポイントを解説します。

初めて経験するリフォームはわからないことだらけ。「どのくらい前から相談するべき?」「購入も考えている場合リフォーム会社探しはいつから始める?」そんなリフォームのスケジュール感についてお伝えします。

手洗いの大切さが再認識されたことで、注目が集まっているのが手洗い場、洗面室です。今回は、「今、洗面をリフォームするなら?」という視点から洗面空間のリフォームについて、リフォーム事例を交えてご案内します。

築30年のお部屋がアジアンリゾートに