愛と幸せの暮らしに

根本的な改善 そして耐震対策軽量化大作戦
根本的な改善 そして耐震対策軽量化大作戦

表面のモルタルを解体したところ、内部の木材が長年の雨漏りによって腐ってしまっていました。そこで、合板を張り防水紙(アスファルトルーフィング)を施すことで対応、新しく上からガルバリウム鋼板で仕上げました。

店内内装も以前に朝日住宅リフォームにてお手伝いさせていただきました。

千葉県松戸市サイクルショップオシガモ様の事例紹介

東日本大震災以降、お付き合いをさせていただいているサイクルショップオシガモさん。今回のご依頼は、モルタル造りで塗装仕上げの重厚な庇の改修工事です。
実は数年前にもこの庇を修繕しています。経年劣化や目の前の道路を走る大型トラックの振動などもあり、クラック(モルタルのひび割れ)が出来たため、その際はクラックの補修をして塗装を施しました。しかしながら、根本的な改善とはならず補修を施したクラックが繰り返し開いてしまうため、既存のモルタルを撤去して軽い鋼板仕上げへとリニューアルしました。

オシガモ様ご夫婦と担当藤井(中央)
リフォームのきっかけ
  • 店舗の外壁の庇部分の劣化が激しかったため
リフォーム箇所
外壁・屋根
費用
242万円
種別
店舗兼住宅
築年数
45年
工期
10日間
担当者のコメント
サイクルショップオシガモ様、ご家族の皆様へ

建物概要は、1階が店舗で重量鉄骨造、住居の2階は木造モルタル造りでいずれもしっかりとした立派な建物です。
2011年東日本大震災の後、雨戸を収めるモルタル下地のタイル張り戸袋が壊れ、その修繕工事がきっかけとなり、店舗のリニューアルや別宅のリフォーム等、数々の工事のご依頼をいただくお得意様です。
また、お知り合いさんを複数ご紹介いただいたり、行くたびにお菓子や飲み物をご馳走いただいたりと感謝してもしきれない大切なお客様です。
サイクルショップオシガモ様、ご家族の皆様へ「長いお付き合いを経て、私もだいぶいい歳にはなりましたが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします」

リフォーム東京 藤井 保勝
リフォームコラム

住まいのこと、リフォームのことをもっと知ってほしいという想いで発信するリフォームコラム。
最新のリフォームトピックスやリフォームのノウハウ、
実際のリフォームで採用された素敵なアイディアなど、情報満載でお届けします。
皆さまの快適な住まいづくりのヒントになれば幸いです。

中古のマンションや一戸建てを購入してリノベーションをしたい方に向けて、リノベーションに適した物件のチェックポイントを解説します。

初めて経験するリフォームはわからないことだらけ。「どのくらい前から相談するべき?」「購入も考えている場合リフォーム会社探しはいつから始める?」そんなリフォームのスケジュール感についてお伝えします。

手洗いの大切さが再認識されたことで、注目が集まっているのが手洗い場、洗面室です。今回は、「今、洗面をリフォームするなら?」という視点から洗面空間のリフォームについて、リフォーム事例を交えてご案内します。

「暮らしやすい住まい」とはどのようなものでしょう。私たち朝日住宅リフォームは、リフォームを通じて皆さまに暮らしやすさをご提案させていただきます。

根本的な改善 そして耐震対策軽量化大作戦