愛と幸せの暮らしに

vol.26 リモートワークも捗る!快適なワークスペースづくり
vol.26 リモートワークも捗る!快適なワークスペースづくり

koyanagi

この自粛期間中、「リモートワーク」「自宅勤務」など自宅で仕事をすることを経験した方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
ところでご自宅でお仕事をされている方は、どのような環境で作業をされていますか。床に座って小さなローテーブルにパソコンを置いて仕事をしたり、調味料や食材などでごちゃごちゃしたダイニングテーブルにスペースを作って作業をしたりという方も実は少なくないのでは。
ただ、環境が整っていない状況下での仕事は集中力の低下を招き、無理な姿勢で長時間作業をしていれば体を痛めることにもつながります。

そのため、ワークスペースの需要が、今とても高まっています。
今回は、お家でワークスペースを作ったリフォーム事例をご紹介させていただきます。

ワンルームのワークスペース

リビング・キッチン・ベッドスペースが一体となったワンルーム空間の窓際にデスクカウンターを造作しました。
カウンター部分は無垢のパイン材を使用し、エイジング塗装を施すことで、空間に馴染む仕上がりとなりました。

リビングの壁の凹凸に合わせてデスクを造作

リビングのすみに設けたワークスペース。デスクは、壁の凹凸もピッタリ収まるように設計しています。複雑な凹凸にも対応できるのは造作ならでは。リビングのモダンな雰囲気に合わせて素材などを選びました。

デッドスペースを利用した書斎コーナー

寝室のクローゼット横に生じたデッドスペースを利用し、ワークスペースを作りました。
床から梁部分までの高さいっぱいに棚を設置し、デスクカウンターを組み合わせて設置しています。

日当たりのよいサンルームの隣で

サンルーム隣りの気持ちがよいスペースデスクを置きたいというお客様のご希望で、ワークスペースをキッチン横の一角に設けました。リビングやキッチンと一体の空間にありますが、棚などで区切られ集中しやすい環境にあります。

仕事の本を収納する本棚も

お仕事でたくさんの本や資料を扱う場合は、デスクだけでなく本棚も必要になってきます。
リフォームで一から本棚を造作すれば本の大きさや奥行きに合わせて、省スペースで効率的に本を収納することが可能です。

ぜひ、皆さんも仕事環境を見直し、集中できるワークスペースづくりをご検討されてはいかがでしょうか。
壁に棚板を渡して作るワークデスクや収納棚などであれば、比較的低コストで実現が可能ですので、ご検討の際はご相談ください。

リフォームのご相談や
お見積りを承ります

お電話やWeb、ご来社などお客様のご相談しやすいスタイルで、
お気軽にお問い合わせください。

東京 / 神奈川 / 埼玉

0120-459-067 0120-459-067

大阪

0120-046-946 0120-046-946

神戸

0120-444-894 0120-444-894

無料カタログプレゼント!

無料お見積り依頼

ご相談・お問い合わせ

vol.26 リモートワークも捗る!快適なワークスペースづくり