愛と幸せの暮らしに

vol.29 リフォームに関する疑問解消!リフォームのスケジュール
vol.29 リフォームに関する疑問解消!リフォームのスケジュール

koyanagi

一般的なリフォーム期間の目安とは?

リフォームをご検討されている方の中にはお引越しの予定などがあり、お急ぎでリフォームをしたい方がいらっしゃいます。
まれに「来週から工事を始めてください」というお問い合わせをいただくこともあるのですが、これは非常に難しいということをお伝えしておきます。

リフォームは、単に工事をするだけではなく、その前にお見積りやプラン選定、設備・材料の手配、工事をする人員の確保など様々な工程があります。
問い合わせをしたらすぐに契約して工事ができるというわけではないんですね。
また、マンションの場合は工事開始月の2週間~1ヶ月前くらいまでに管理組合への申請が必要となります。

そのため、リフォームの内容や規模にもよりますが、少なくとも1ヶ月半~2か月前くらいにはご相談をいただきたいところです。

一度スケルトン状態にして間取りから全て変えたいというリノベーションをご希望されている場合や、内装だけでなく一戸建ての外装も全て一新したいという場合にはプランの検討を含めて半年以上かかることもあります。

中古物件を買ってリフォームする場合のスケジュールは?

中古でマンションや一戸建てを購入してのリフォームを考えている場合はどうでしょうか。
ポイントとなるのは、リフォーム工事をできるのは物件引渡し後だということ。物件を決めて売買契約を行っても、決済が完了して所有権を移転するまではリフォーム工事をスタートさせることはできません。

そのため、中古購入を伴うリフォームに関しては下の図のような流れで行うのが一般的です。

売買契約を終えてから決済までの期間で打合せを重ねて仕様を決めていきます。
そのため、リフォーム会社を決めるのは物件探しの前後がオススメです。

購入もリフォームもローンを使いたいを考えている場合は、リフォームローンよりも金利の低い住宅購入ローンで一本化をして申請することが可能です。ただ、その審査にはリフォームの見積もりが必要となるため、ダンドリに注意が必要です。

とはいえ、物件探しと並行してリフォーム会社を探してリフォーム計画を進めるのはなかなか骨が折れるもの。
そこで便利なのが、物件探しからリフォームまでワンストップで行う会社です。
購入もリフォームも同じ会社で行えば、自分でそれぞれの調整を行う必要もなく、仲介担当者やリフォームプランナーが連携して計画的に進めてくれます。

実は朝日住宅リフォームもそんなワンストップでリフォームができる会社の一つ。不動産売買で49年の歴史を誇る仲介部門と連携して物件探しもリフォームもトータルでサポートいたします。

リフォームにどのくらいの時間が必要なのかは実際経験してみないと想像がつきにくいですよね。
ただ、時間がなくて結局やりたいことが叶えられなかったという結末にならないためにも、リフォームをご検討されている場合は早めにリフォーム会社にご相談されることをおすすめします。
特に共働きのご家庭などは、打合せやショールーム見学に行く時間が休日に限られてしまったり、スケジューリングや時間の確保に苦労されたというお話をよく聞きます。

「まだ先の話だから」と思っていても、一度リフォーム会社と連絡を取って話を聞いてみたりするとリフォームのイメージが具体的になりますし、今後の見通しも立ちやすくなります。

リフォームのご相談や
お見積りを承ります

お電話やWeb、ご来社などお客様のご相談しやすいスタイルで、
お気軽にお問い合わせください。

東京 / 神奈川 / 埼玉

0120-459-067 0120-459-067

大阪

0120-046-946 0120-046-946

神戸

0120-444-894 0120-444-894

無料カタログプレゼント!

無料お見積り依頼

ご相談・お問い合わせ

vol.29 リフォームに関する疑問解消!リフォームのスケジュール