愛と幸せの暮らしに

vol.22 今注目!「50代からの大人リフォーム」のススメ&実例3選
vol.22 今注目!「50代からの大人リフォーム」のススメ&実例3選

koyanagi

リフォームをする理由は人それぞれですが、年代別に見てみると30代前後でリフォームする方と50代くらいでリフォームする方が多い傾向にあります。

30代前後でのリフォームは、初めてのマイホーム取得に伴うリフォームがほとんど。結婚や出産などで家族が増えたことや、お子さまが成長してきて家が手狭になってきたことで住宅の購入やリフォームを考えるようです。

一方、50代以降でリフォームをする方は、お子さまが独立し2人の暮らしに戻ったご夫婦が、ご自身のこれからの暮らしを考えてリフォームをするケースが多いです。30代で新築住宅を購入すると、20年ほど経った50代くらいでお家がちょうどリフォーム時期を迎えます。また、家族みんなで住んでいた家を売却し、ご夫婦2人で暮らす広さのマンションに住み替える方も多くいらっしゃいます。

近年この50代、60代くらいの方が行うリフォームが脚光を浴びています。ライフスタイルに変化が訪れる50代前後はリフォームをするのにぴったりなタイミング。今回はこの大人世代のリフォームがオススメな理由と、50代でリフォームをした方の事例をご紹介します。

1.自分のための住まいを実現できる

テレビや雑誌で素敵なお宅を見ては憧れつつも、我が家は無理だなと思った経験はありませんか?
子どもがお家にいるとどうしてもお子さま優先の家になりがち。「子どもが走りまわるから」「子どもが汚すから」という理由で好みのインテリアを諦めたり、日当たりのいい広いお部屋をお子さまに使わせて自分たちは小さな部屋を寝室を使っているお家も多いのでは。また、お子さまがいるとどうしても学校関係のものなどが増えてしまい生活感が出てしまいますよね。

お子さまが独立された今こそ、長年想い描いていた理想の住まいを実現するチャンスです。余った部屋をなくしてリビングを広くしたり、趣味を楽しむためのお部屋をつくったり、お風呂やキッチンなど自分の好きな空間をリフォームして更に居心地のよい空間にしたり。大人ならではの重厚感あふれるインテリアデザインで統一するというのも素敵ですね。

2.時間的余裕があり、かつ体力的にもツラくない世代

自分たちの「今の暮らし」を見つめ直し、「これからの暮らし」にも目を向けることができるのは、子供が手を離れ自分たちの時間が持てるようになり始めた50代ころからではないでしょうか。
時間的な余裕があるということも、大人世代にリフォームをオススメする理由です。それなら定年後、もっとゆっくりできるようになってからの方がいいのでは?と思うかもしれませんが、リフォームはまだまだ体力があって元気な50代くらいにしておくことをおすすめします。

というのも、リフォームはとても楽しいですが、大変なこともあります。たとえばリフォームの仕様決め。大きなリフォームであればあるほど、決めるべきことはたくさんあります。設備やクロス、床材などを決めるために、カタログだけでなく、直接メーカーのショールームをあちこち巡ったり、現場に何度も足を運んでチェックする方も大勢いらっしゃいます。
それからリフォーム中のお住まいについても、大変な点が。まずお家の荷物を片付けなくてはいけません。リフォーム規模やリフォームする場所によっては、工事中の仮住まいが必要になります。住みながらのリフォームであっても、お風呂やキッチンが使えずに外の施設を利用しなくてはいけないなど不便を強いられることも。

このようにリフォームは意外と気力体力がいるため、思い切ったリフォームをお考えなら、高齢になり身体の自由が利きにくくなる前の元気なうちにしておくのが理想です。

3.「これからのこと」を考えた住まいづくりができる

50代、60代でリフォームをする方の多くが「これが最後のリフォーム」「ここを終の棲み家にするつもり」とおっしゃいます。
老後をその家で過ごすことを想定してリフォームをするなら、高齢になっても住みやすい家を考えることも大切です。
たとえば、年を重ねると上の方に手が届きにくくなってくるので高いところに棚を造らないようにしたり、転倒につながるような床の段差を解消したり、軽い力で開閉できる扉を採用したり。

こういうことは若い時にはなかなか考えませんが、今だからこそ見えてくる”年をとっても安心して暮らせる住まいのカタチ”というものがあるはずです。

このように50代からのリフォームは、今を楽しみながら将来のことも考える大人のリフォームです。
では実際に50代でリフォームをした方の事例を3つご紹介します。

「50代でリフォーム、やって満足!」のお声
【部分リフォーム】川崎市O様

32年使い続けたキッチンを使いやすくお掃除のしやすいキッチンへリフォームしました。
周りの同世代の方が次々とリフォームをしていく一方、少し上の年代のご友人は「もうこの先何年使えるかわからないし、今更リフォームするのも」とリフォームを諦める方もいて、リフォームをするなら早くした方がいいと思いリフォームに踏み切ったというO様。使いやすさやお手入れのしやすさ重視で機能的なキッチンをセレクト、キッチンに立つのが楽しいと思える空間が完成しました。

O様のリフォーム体験談:「あと何年使えるか…」で心揺れる 50代のキッチンリフォーム
O様のリフォームリフォーム詳細

【マンションリフォーム】渋谷区Y様

お住まいだった一戸建てを売却しご自身の会社が入るマンションの上階を購入、細かく仕切られた3DKの間取りを、玄関から扉レスで続くワンルームにリノベーショしました。また、ベッドスペース脇にウォークインクローゼットを新設しました。「リフォームは決めるべきことが多くて大変だった」と振り返るY様ですが、「終わってみると細部までこだわって自分で選んだ住まいは心地いい」と大満足されていました。

Y様のリフォーム体験談:「3DKの間取りをワンルーム化。お仕事場の上階に居を構える」
Y様のリフォームリフォーム詳細

【一戸建てリフォーム】練馬区Y様

ご両親の介護を頑張ってくれた奥様へ旦那様からリフォームのプレゼント。LDKを大きく変更し、奥様の望む広々対面キッチンとパントリー兼家事室を実現しました。海外生活が長く北欧の住まいに馴染みがあるというY様に合わせて北欧を意識した開放感のある空間に仕上がっています。
念願の空間が完成したことで、趣味の時間も楽しめるようになり、コミュニケーションも取りやすくなったそうです。

Y様のリフォーム体験談:「奥様に贈るリフォーム 広がりを生む工夫でくつろぎの空間(前編)」
Y様のリフォーム体験談:「奥様に贈るリフォーム 広がりを生む工夫でくつろぎの空間(後編)」
Y様のリフォームリフォーム詳細

リフォームを検討する際は、ぜひ朝日住宅リフォームへご相談ください。
年代やライフスタイルに合ったリフォームをご提案し、皆様の住まいの夢をカタチにします。

リフォームのご相談や
お見積りを承ります

お電話やWeb、ご来社などお客様のご相談しやすいスタイルで、
お気軽にお問い合わせください。

東京 / 神奈川 / 埼玉

0120-459-067 0120-459-067

大阪

0120-046-946 0120-046-946

神戸

0120-444-894 0120-444-894

無料カタログプレゼント!

無料お見積り依頼

ご相談・お問い合わせ

vol.22 今注目!「50代からの大人リフォーム」のススメ&実例3選