リフォーム体験談

リフォームサクセスストーリー

私はこうして
リフォームに成功しました。

katsushikatkdtyjinbutsu1.jpg
2017/09/12

「長く安心して暮らせる住まいを」家族の思...続きを見る

リフォームの評判 朝日住宅リフォーム お客様の声

お客さまの声

T・K様
総合評価: 良い
担当者評価: 良い
続きを見る

HOME > リフォームの流れ

リフォームの流れ

徹底したスケジュール管理で、確実にリフォームいたします。

多くの夢が集約されるリフォームですが、スムーズに計画どおり進行しなければ、
仮住宅の賃貸費用や引越の日取りなど、お客さまに多大なご迷惑をおかけします。
しっかりと確実にリフォームを進めることも、プランナーにとって、大切な仕事です。
朝日住宅リフォームが信頼をいただき、次々とお客さまをご紹介いただけるのも、
徹底したスケジュール管理に一端があると自負しております。

リフォームの流れをご紹介

物件やご依頼により異なりますが、参考にしてください。

1、リフォームの相談
具体的にどのようなリフォームをしたいか決まっていれば、担当プランナーに伝えましょう。決まっていなくても生活のイメージ、困っていることなどをお話しください。しっかり話し合うことで、どのようなリフォームが必要か分かってきます。予算のことはもちろん、工事中の生活のことなども、じっくり相談しましょう。現地で話し合うことで、よりイメージが伝わりやすくなります。
2、リフォーム会社による現地調査
お客様からのご相談を受けて、リフォーム会社では現地調査をします。設備や部屋のサイズ確認のために採寸し、構造や建物状況の確認もします。戸建の場合は役所などで規制がないかヒアリング、マンションの場合は管理会社に管理規約の確認なども行います。
3、リフォームプランを検討する
お客様のご要望をお聞きし現地調査をしてから、リフォームプランナーがプランの提案、完成イメージと見積書を作成します。出来あがった内容、予算もしっかりチェックし、最適なプランを決めていきます。理想と違う、変更してほしい箇所など要望をきちんとプランナーに伝えます。納得がいくまでじっくり話し合いましょう。
4、契約する
最終的なプラン、見積りに満足ができたら契約になります。工期や引き渡し予定日、支払日や支払い方法などの確認の他、見積りと請負金額は同じかなども細かくチェックしましょう。不明な点がある場合は、きちんと確認をし納得したうえで契約をします。
5、細部の確認、打ち合わせ
リフォーム工事を始める前に、使用部材や設備機器の色や品番について、ひとつひとつ確認します。壁紙などは同じ白でも、さまざまな質感のものや色の違いもあります。見本を見てじっくり検討し、必要に応じショールームへの案内もしてもらい、最終的に決定します。
6、工事スタート
着工前に騒音や工事車両などでご近所に迷惑をかけることがあるので、リフォーム担当者とご挨拶に回ります。入居前リフォームの場合はリフォーム会社にお任せし、入居したら改めてご挨拶に伺うと良いでしょう。工事中は定期的に工事状況などをチェックすることも必要です。
7、工事中の確認・打ち合わせ
リフォームでは着工後にやむを得ない理由で、予定通りできないことが判明することも時々あります。そのような場合は、リフォーム会社から速やかに報告・相談があり、代案が提出されます。
8、リフォーム完成
工事が完了したら、リフォーム担当者とともに不具合がないか、契約通りに完成しているかをしっかりチェックします。新しい設備機器の使い方も説明を受けます。疑問点・不安を残さずにしっかり確認できれば引き渡し終了です。
9、アフターサービス
アフターサービスの充実度はリフォーム会社を決める際にも大きなポイントになります。引き渡し後、実際に生活してみて不具合が発見されることもあります。事前にどのようなアフターサービスがあるのか、どこに連絡すれば良いのかなどの確認もしておきましょう。

お電話でのお問い合わせはこちら

東京神奈川埼玉0120-459-067 神戸0120-444-894 大阪0120-046-946

このページのトップへ