リフォーム体験談

リフォームサクセスストーリー

私はこうして
リフォームに成功しました。

bunkytkymashugo1.jpg
2019/05/06

抜群のロケーションにショールームのような...続きを見る

リフォームの評判 朝日住宅リフォーム お客様の声

お客さまの声

M・K様
総合評価: 大変良い
担当者評価: 大変良い
丁寧な施工で安心できました。ありがとうございました。 今後何かありましたら貴社...続きを見る

リフォーム体験談

リフォームサクセスストーリー

私はこうしてリフォームに成功しました

HOME > リフォーム体験談 > 抜群のロケーションにショールームのような空間 目にも楽しい、シック&ハイセンスな住まい

リフォーム体験談

< Prev 一覧へ戻る

抜群のロケーションにショールームのような空間 目にも楽しい、シック&ハイセンスな住まい

bunkytkymashugo1.jpg

東京都文京区A様(マンション)

ご家族構成
ご夫婦+お子さま1人+ペット(犬)
リフォームした箇所
風呂 トイレ 洗面 キッチン リビング 和室・洋室 玄関・ドア 床・フローリング 壁紙

長年暮らしてきたマンション内にもう一室

A様邸はなんといっても眺望が素晴らしい。マンションの最上階に位置するそのお部屋は見晴らしがよく、遠くまで広がる街並みやその中からスッと伸びるスカイツリーは見ていて清々しさを感じます。共用部分の廊下からは、晴れた日には富士山を、夜の帳が下りる頃には都心のビル群の輝きを楽しむことができます。
A様が今回リフォームをしたのは、ご自宅と同じマンション内に購入した2邸目のお宅。最上階のお部屋が売りに出されたことを知ったA様はオープンハウスの初日に内覧をし、購入を即決したといいます。
「20年前の新築時からこのマンションに住んでいますが、ロケーションも素晴らしいし管理や修繕の状態も良く、とても満足していました。そのようななかで、この物件が売り出されたのですが、その売り出し価格からマンションの資産性を認識して購入することにしたんです。近々、この購入した家に引っ越し、元の家は息子が住んでもいいし賃貸に出すことも想定しています」


お部屋は一度リフォームされており、比較的綺麗だったそうで、「最初はリフォームについてあまり真面目に考えていなかった」というA様。「お風呂と床だけはやろうかなと思っていました。ただ、今は設備なども機能性を追求したものがたくさん出ているんですね。見せてもらっているうちに、いろいろやりたくなってしまいました」
結果、水まわりの設備を全て取り替え、クロスや床、窓廻りの装飾や照明に至るまで、少しずつリフォーム箇所をプラスしていき、ほぼフルでリフォームすることとなりました。

数種類のクロスを組み合わせてつくる、表情豊かな空間

部屋毎に全く異なる趣を見せる、表情豊かなA様邸。なかでもバリエーションに富んだ色柄のクロスが壁を彩る様はまるで内装メーカーのショールームのよう。今回クロス選びを担当したのは旦那様。インスピレーションを受けたのはホテルの客室なのだそう。
「以前は部屋というと白系の内装で広く見せたいという考えでしたが、ホテルの部屋によくあるような、高級感があり、部屋全体も落ち着いた印象になるような、シックな色合いの内装がいいと思うようになりました。最初から希望していたのは、リビングの床をグレーにすることで、他はいろいろな室内写真やカタログを見ながらイメージを膨らませていきました。」
同じ部屋でも壁4面を同じものにするのではなく、1面だけアクセントクロスを入れたり、質感や柄の異なるクロスを2、3種類組み合わせて貼るなど趣向を凝らし、どこを切り取っても絵になるハイセンスな空間となっています。
「特に気に入っているのはリビングですね。それぞれのクロスを貼るバランスについては担当の藤井さんにアドバイスをもらいました。おかげで統一感のとてた空間に仕上がりました。色合いもとてもいいです。今住んでいる部屋と間取りは同じはずなのに、壁紙でこんなにも変わるんですね」

住まいを熟知しているからこその選択―ウィンドウトリートメント―

リビングと2部屋ある洋室の窓まわりは、それぞれカーテン、ロールスクリーン、縦型のブラインドと異なる装飾(ウィンドウトリートメント)を施すことに。「あの洋室の窓は周りに物を置くとカーテンが開けづらくなってしまうから、ロールスクリーンの方が操作がしやすいかな。とか、寝室の窓は半分しか開かないから、縦型のブラインドの方が便利だなという理由で選びました」と話すのは奥様。長年このマンションにお住まいだったA様だからこそ、その部屋の窓に合ったアイテムを選ぶという着想ができたのでしょう。
主寝室となるお部屋の掃き出し窓には縦型のブラインドを取りつけました。バーチカルブラインドと呼ばれるこのブラインドはスタイリッシュでお洒落な印象。スリットから入る光もライン状で洗練された印象となり、また縦ラインが強調されるので、お部屋の天井が高く見えるという効果もあります。色は壁のアクセントクロスと色味を合わせ、グレー系を選んだことで、統一感のあるシックな空間となりました。


「息子も大学生になり、もう少しで家を出ると思うので、そうしたら夫婦2人、この家でミニマムな暮らしをしていこうと思っているんです」と語るA様。現在は引っ越しに向けて、この家の雰囲気に合う食器や小物などを揃えている最中だといいます。この先の暮らしをとても楽しみにされているA様ご夫婦でした。
朝日住宅リフォームのここがグット (お客様より)
明るくライトな感じだったので、とても話しやすく、聞きたいことや変更してもらいたい箇所なども気兼ねなく言えたのがとてもよかったです。また、私たちの要望に対して藤井さんが提案するものがどれもすごくハマったんです。
追加でいろいろお願いしてしまいましたが、しっかりと対応していただいて良い印象しかないですね。まぁ、眼鏡がちょっと怪しいですけどね(笑)リフォームの仕上がりにも満足しているので、この家に引っ越しをしたら、今住んでいる家もリフォームをお願いしようと思っています。
fujiiphoto.jpg
担当者からのお礼状
リフォーム東京 藤井 保勝
初めてお会いした際、A様ご夫婦は多くのリフォームを望んではいない印象でした。しかし、最終的には設備機器は全交換となり、クロスやウィンドウトリートメントに至るまで、盛沢山のリフォーム工事となりました。その後も数回にわたり新たなご相談をいただき、現在も新しい工事の打ち合わせを進めております。大変多忙なA様ご夫婦、お時間のない中でいつも早いご決断をしていただき、感謝しております。今後もお住まいを通して末永いお付き合いをさせていただきたく、心よりお願い申し上げます。

< 狭さを感じる要因だった壁をなくし、明るくくつろぎ感のあるLDKへ  |  一覧へ戻る

お電話でのお問い合わせはこちら

東京神奈川埼玉0120-459-067 神戸0120-444-894 大阪0120-046-946

このページのトップへ