HOME > リフォーム事例紹介 > マンション リフォーム > 究極のワンルーム!スケルトンリフォームで理想の暮らしを実現

究極のワンルーム!スケルトンリフォームで理想の暮らしを実現

< 前の事例を見る  |  一覧へ戻る

  • リフォーム前は3DKの間取りで、居室2部屋が和室でした。そこからスケルトンリフォームで間取りを一新。Y様理想のLDKから寝室まで壁がない「究極のワンルーム」に。お部屋をスッキリ保つために、特大のウォークインクローゼットを設けました。

  • LDKと寝室が繋がったワンルーム。玄関からキッチンに入った瞬間、大空間と南側の窓からの光が目に入ります。思い切った間取りですが、お住まいになるお二人には使いやすい、ストレスフリーな空間となりました。照明はダウンライトで統一しました。

  • キッチンはトクラスのベリーで、大幅にサイズアップ。鏡面仕上げの濃い茶色の扉が、明るいLDKを引き締めるアクセントとなっています。レンジフードの排気出口の穴が特殊な位置と形状で、取付可能な機器がなかなか見つからず、苦労しました。

  • 約6帖の広いウォークインクローゼット(WIC)。趣味のダンスの衣装などを多くお持ちのためです。WICの部屋の形を決めるのが難しかったですが、LDKとWICに置きたい家具が決まっていましたので、その寸法からベストな壁の位置を決めていきました。

  • ユニットバスはトクラスのヴィタール。浴室を広くすることはY様邸の優先課題でした。洗面室と浴室の位置を入替え、玄関側にスペースを広げ、梁を避けてユニットバスを入れられるかを慎重に確認し、浴室のサイズを1216から1418にアップできました。

  • 洗面化粧台もトクラス製。洗面室を広く取りたいというご要望があったので、玄関のスペースを少し圧縮して、広さを確保しました。化粧台の左側をどれくらい空けるかで迷いましたが、収納棚を置けるスペースを確保しました。掃除もしやすく、良い選択でした。

  • 間取りの関係でデッドスペースになる部分の壁をへこませ、収納と飾り棚を兼ねたスペースに。ガラスの棚付きのペーパーホルダー(実は高級品です)がおしゃれです。

  • こだわりは廊下に上がる部分の段差の形!スリッパを履いたまま玄関収納に手が届くようにしたい、しかし玄関土間部分を狭くしたくない。工事中の現場でロープを持って段差の形を試行錯誤。Y様のアイディアでこのような形になり、使いやすい玄関になりました。

間取り図

この事例の体験談を見る

東京都渋谷区在住Y様の事例紹介

Y様「住み替えのために、自分たちの仕事場があるマンションの上階に物件を探していました。タイミングよく物件が出て朝日住宅で購入。仲介の営業担当が信頼できる人だったので、紹介された朝日住宅リフォームにリフォームを依頼することにしました。
打ち合わせでは決めることが多くて大変でしたし、予算や構造上の理由で希望が叶わないこともありましたが、その場合でも他の提案をしてくれました。最終的に理想に一番近い形で実現できたと思います。」

リフォーム内容と費用

種別 マンション 築年数 40年
工事面積 61.9㎡ 工期 2か月
ご家族構成 大人2人 所在地 東京都
リフォーム箇所 風呂 トイレ 洗面 キッチン リビング 和室・洋室 玄関・ドア 収納・押入 間取変更

1044万円

リフォームのきっかけ

●物件の購入
●暮らしに合った間取りに変更したい
●浴室を広くしたい

Y様と担当藤井(後方左)・早乙女(後方右)

担当者からのコメント

藤井保勝・早乙女彩

固定概念に捕らわれず、住まう方の暮らしやすさを追求

Y様はLDKと寝室が繋がったワンルームをご希望で、なんと玄関→LDK→寝室まで1枚もドアがないのです。そのデメリットもご説明しましたが、Y様はこれが良いという強い信念をお持ち。Y様邸は私達プランナーが思いつかないようなユニークなアイデアが多く採用されており、とても勉強になりました。
Y様には打ち合わせに多くの時間を割いていただき、完工時にはとても喜んでいただけました。私達も感慨深いリフォームとなりました。


お電話でのお問い合わせはこちら

東京神奈川埼玉0120-459-067 神戸0120-444-894 大阪0120-046-946
建物別で事例を見る!
箇所別で事例を見る!
テーマで事例を見る!

< 賃貸物件とは思えない、カフェ風×インダストリアル空間  |  一覧へ戻る

このページのトップへ